kazuo kawasaki's official blog

10月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 17th, 2015  Posted 12:00 AM

10月17日 先負(壬戌)


私はデザインの基本は発想、
その発想は「スケッチ」にある。
物を見る・観ることだと
これまでのデザイナー経験では
確実に断言出来る。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月13日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 13th, 2015  Posted 12:00 AM

10月13日 先負(壬戌)


発想には緊張感があってはならない。
しかし、
手抜かりを決してしない慎重さが必要
慎重な発想ができるには
特別な才能が要る。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月12日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 12th, 2015  Posted 12:00 AM

10月12日 先勝(辛酉)


デザインを軸に発想する、
これをデザイン思考としました。
しかし、
重要な思考力発想が欠落。
それは
文科系+理科系=文理融合
さらに
学術+芸術=学際化
これがコンシリエンスデザインです。
デザイン思考を超える実務手法です。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 10th, 2015  Posted 12:00 AM

10月10日 大安(己未)


発想するなら、
すぐに表現が大好きでなければ
私はデザイナーとしては
絶対に認めない。

認められない輩が平気平然と
「デザイン」を語る。
語る前に、
発想と同次元の表現が要る。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月8日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 8th, 2015  Posted 12:00 AM

10月8日 先負(丁巳)


デザインの出発は
やはり「発想」からスタートします。
そして、
このスタートには、
デザインだからこそ
「決定的な締め切り」があるということです。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

10月5日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 5th, 2015  Posted 12:00 AM

10月5日 赤口(甲寅)


まだ自分自身、
全く知らない、見たこともない、
未体験を手に入れるには
体験を豊富にすることだ。



川崎和男「喧嘩道」


目次を見る

1 ... 44 45 46 47 48 49