kazuo kawasaki's official blog

Archive for 2月, 2022


2月28日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 28th, 2022  Posted 12:00 AM

2月28日 仏滅(壬子)

『触覚としてのデザイン』

視覚的障害を
もった人々に対して、
デザインは
触覚デザインが
希求されて
当然である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月27日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 27th, 2022  Posted 12:00 AM

2月27日 先負(辛亥)

『触覚としてのデザイン』

視覚的障害を
もった人々に対して、
デザインは
触覚デザインが
希求されて
当然である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 26th, 2022  Posted 12:00 AM

2月26日 友引(庚戌)

『触覚としてのデザイン』

しかし、
見ることのできる
人々だけを
対象としたデザイン
ということでは、
デザインの本質である
コミュニケーションを
限定している。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 25th, 2022  Posted 12:00 AM

2月25日 先勝(己酉)

『触覚としてのデザイン』

視覚デザイン
という言葉は、
見せて
理解をさせる
デザイン
という意味では
間違ってはいない。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 24th, 2022  Posted 12:00 AM

2月24日 赤口(戊申)

『変革としてのデザイン』

こうした進化を
うながす技術を
主導するのは
唯一
デザイン
だけである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月23日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 23rd, 2022  Posted 12:00 AM

2月23日 大安(丁未)

『変革としてのデザイン』

情報革命は、
遺伝子革命に、
電磁波革命に、
光重合革命にと
進化していく。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月22日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 22nd, 2022  Posted 12:00 AM

2月22日 仏滅(丙午)

『変革としてのデザイン』

二次元上に三次元を
表現することの
スキルから
はなれるべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 21st, 2022  Posted 12:00 AM

2月21日 先負(乙巳)

『変革としてのデザイン』

デザイナーは、
これまでの
点・線・面を
忘却すべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月20日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 20th, 2022  Posted 12:00 AM

2月20日 友引(甲辰)

『変革としてのデザイン』

数学的な情報処理が、
造形思考に
コンピューターから
侵入していることに
驚愕している
デザイナーは
少な過ぎる。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 19th, 2022  Posted 12:00 AM

2月19日 先勝(癸卯)

『変革としてのデザイン』

数学の抽象性は
一挙に具体的で
具象化されてしまう
わけだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3