kazuo kawasaki's official blog

10月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



10月24日先勝(丁未)


若者たちよ、
君たちは私たち世代が生んだ責務を
背負わしてしまった。
出来る限りの世直しを
私自身も果たす覚悟をして生き抜く。

ともかく、リーダシップを
身につけるよう錬磨してほしい。
そのために経験はすべて残したい。



『デザインの極道論』勢力


tag: リーダシップ, 川崎和男のデザイン金言, 若者たち


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 日曜日, 10月 24th, 2010 at 9:30 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.