kazuo kawasaki's official blog

11月7日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



11月7日大安(辛酉)


右翼を自称する私も、
できることなら今後の人生を
海外で過ごしたいと思ってしまう。

理由は簡単だ。
日本という国家の行政や
日本人という民族性がすでに
崩壊してきているからである。



『デザインの極道論』量感


tag: 川崎和男のデザイン金言, 日本, 量感


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 日曜日, 11月 7th, 2010 at 9:30 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.