kazuo kawasaki's official blog

1月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



1月10日 赤口(乙丑)

原因は、
教員が納入備品や機器の条件を提示しても、
同等機能であれば
できるだけ安い業者に落札してしまう
お役所間隔と、
その感覚を当然としている業者に
大学が食われているからだ。

『デザイナーは喧嘩師であれ』教員極道


tag: お役所感覚, 原因, 大学, 川崎和男のデザイン金言, 業者, 落札


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 1月 10th, 2011 at 10:00 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.