kazuo kawasaki's official blog

10月12日川崎和男のデザイン金言 Kazuo's APHORISM as Design



10月12日 先勝(庚寅)


未来技術は、我々の生活を
一歩一歩進化させていく、
夢の具体化の手法にすぎない。
まず大きな夢を描く。
その夢のために技術を作り、
それを商品にする、という考え方を、
日本は結局
蓄積しなかったのではないかと考える。



『デジタルなパサージュ』夢を追いかけてきたMacintoshディケード


tag: 川崎和男のデザイン金言, 未来技術


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 10月 12th, 2009 at 6:07 PM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.