kazuo kawasaki's official blog

「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」




一枚の鏡にすぎない存在。
私が新しいキーボードとして商品化しました。
名称は「COOL LEAF」。
米国での商標権では、これだけが認められました。
商標登録直後に、日産から「LEAF」という車種の発表、
これにはやはりという思いとやられたという思いがありました。
狙っていたのは「SMART LEAF」でしたが、
SMARTはあらゆる分野での流行的な冠詞的表現になっています。
さて、この商品開発には大きな三つの背景意図がありました。
まず企業戦略としての「ビジネス・デザインモデル」という思想。
素材開発と実装技術での新たな製品化と商品化。
既存のキーボードの徹底的な革新でした。
そしてデザイン上の問題では「意匠権の確立」が可能かどうか。
冒頭に記したように、「一枚の鏡」にすぎません。
しかし、荷重センサーと静電センサーにより、
仕組まれたLEDでキーボード表示文字が発光します。
したがって既存の意匠権によって、文様や表示が、
形態化されているかという審査に対応可能かという問題です。
しかし
これは特許庁の意匠権が知財権を進化させていく基本に合致しました。
よって、知財権の中での今後の意匠権、その代表例になりました。
特許庁がこれからの知財権を講習するときの三つの例の一つです。
意匠権確立になりましたが、
クライアントであるメーカーは、5人の弁理士によって登録されました。
これは私のデザイナー人生でも最初のことでした。
それでも、
意匠権を中心とした権利獲得範囲は狭いという意見も残りました。
このキーボードが一般化するまで、まだ多少の時間は必要でしょう。
けれども現在のキーボードは、
清掃後の便座上のバクテリアが5倍いると言われます。
こうした不潔性の解消には平板状がキーボードになることは明らかです。
まだMac対応製品が商品化されていませんが、
これが普及し出せば、キー入力ディバイスは平板になるはずです。
そして、私が問題と考えるのは、
革新的な実装=Configuration Layoutと、
新素材=この鏡面はナノテクでの2000枚のPET素材積層です。
こうした実装と新素材は、
必ず「かたち」での性能と機能を一新します。
「かたち」の一新こそ、デザインによる革新です。
この場合の知財権としての意匠権をも変革することが、
これからのデザインのあり方の大きな一つだと思っています。


tag: 2000枚, Configuration-layout, COOL LEAF, LEAF, LED, PET素材積層, SMART LEAF, かたち, キーボード, キー入力ディバイス, ナノテク, バクテリア5倍, ビジネス・デザインモデル, 一枚の鏡, 不潔性, 企業戦略, 便座, 商品化, 商品開発, 実装, 実装技術, 弁理士, 形態化, 性能, 意匠権, 意匠権の確立, 文様, 新素材, 日産, 機能, 清掃, 特許庁, 知財権, 米国, 素材開発, 荷重センサー, 表示, 製品化, , 静電センサー, 革新, 革新的


目次を見る

4 Responses to “「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 10月 8th, 2014

    [...] そのデザイン監修だと私は考えています。 「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」 「『鏡』の存在を知り尽くすこと」 tag: 21世紀現代美術館, C.I.デザイン, [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    2:22 AM on 11月 30th, 2014

    [...] 「未構築・非構築な『知財権』と制度設計」 「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」 tag: グローバル, グローバル戦略, コンシリエンスデザイン, [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:56 AM on 8月 19th, 2015

    [...] ほとんど不可能だということも理解しています。 *「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」 tag: 2000層, COOL LEAF, LED照明, PC, TV, TV放映, アクティブ制御, [...]

  4. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:44 AM on 6月 2nd, 2017

    [...] * 『知財権は意匠権によってコンシリエンスデザインとなる』 * 「知財権・意匠権改変の対象となった商品開発」 * 「未構築・非構築な『知財権』と制度設計」 tag: 100円ショップ, [...]


This entry was posted on 金曜日, 11月 25th, 2011 at 12:00 AM and is filed under 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.