kazuo kawasaki's official blog

「安易な包丁デザインは絶対しない」




タケフナイフビレッジが知られるようになってから、
福井県ブランド「ECHIZEN」もつくりました。
そして産地全体が商品化できる包丁をデザインしました。
ヒット商品になり、中小企業庁長官賞もいただいたモノです。
四つのポイントがあります。

●1 グリップ形状が楕円(A)から正円(B)になっていて、
しかも正円までのテーパーがあるにも関わらず、
ハンドルグリップは抜け落ちすることがありません。
●2  日本の包丁には必ず(C)部位には刃先処理が必要です。
これは日本料理をするにはこの部分で、
たとえばジャガイモの芽取りや、魚処理で必要です。
最近の包丁にはこの部位刃づけが欠落しています。
●3 グリップと刃=ブレードにはグリップに端面処理(D)が不可欠です。
なぜなら水使用でここからグリップへ水分が入るだけでなく
大腸菌が繁殖する可能性があります。
●4 そしてほとんど木製のグリップは、
二カ所(E)にピンを打ち込んでブレード+グリップ留めをします。
私はこうした木製グリップは安易なデザインだと思っています。
だから、このデザインでは(D)からグリップに差し込んで
グリップ固定をする構造設計をしています。

国内外の包丁やキッチンナイフには、こうした条件を全うしていない
安易なデザインが氾濫していると指摘しておきます。


tag: ECHIZEN, グリップ, グリップ形状, ジャガイモ, タケフナイフビレッジ, テーパー, デザイン, ハンドルグリップ, ヒット商品, ピン, ブレード, モノ, 中小企業庁長官賞, 処理, , 刃先処理, 包丁, 商品化, 大腸菌, 安易, 日本, 日本料理, 木製, 楕円, 構造設計, 正円, 産地, 福井県ブランド, 端面処理, 芽取り,


目次を見る

3 Responses to “「安易な包丁デザインは絶対しない」

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:06 AM on 6月 15th, 2014

    [...] 「安政の決定事項にデザイン導入してから・・・」 「安易な包丁デザインは絶対しない」 「刃物・ナイフの基本の徹底基本」 tag: シェイカー教徒, [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:14 AM on 8月 6th, 2016

    [...] * 『「パラシリエンスデザイン」でのプライミング効果予測』 * 「安易な包丁デザインは絶対しない」 * 『倫理観の原点、その詳細の要点を語り継ぐ』 [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 5月 17th, 2017

    [...] の産地や職人さんには、 語り継いでおく義務があると考えています。 * 「安易な包丁デザインは絶対しない」 * 『親方二人目の褒章受勲・タケフナイフビレッジ』 * 『刃物の [...]


This entry was posted on 月曜日, 2月 13th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.