kazuo kawasaki's official blog

「大好きな色鉛筆・最近のお気に入り」




「作家は万年筆だが、イラストレーターは色鉛筆」。
色鉛筆の方が毎日楽しそう。
浪人時代にそんな判断をしました。
母は、「ドクター(私の真のねらいはいづれ作家)が血を見て暮らすより、
絵の具を見て暮らす方があなたに向いている」。
結果、医学部受験(しましたが)から美大に転向して今日があります。
したがって、色鉛筆は必需品であり、大事な物です。
そしておそらくほとんどの色鉛筆は試してきたと思います。
常に、今最も気に入っているものは必ず持ち歩きます。
今は、この三つが最高にいいと評価しています。
最近は、幼児が使っても「折れない色鉛筆」が出てきました。
日本ならではの物です。
ただ、色合いや色相がそろっているのは、外国製になってしまいます。
100色や限定品などの高級品もありますが、
私はむしろ、「即スケッチに」となる色鉛筆が大事です。
そして、ボールペンとの相性を最も気にしています。


tag: 100色, イラストレーター, スケッチ, ドクター, ボールペン, 万年筆, 作家, 判断, 医学部, 受験, 外国製, 大事な物, 幼児, 必需品, 折れない色鉛筆, 日本ならでは, 最高, , 浪人時代, 相性。, 絵の具, 美大, 色合い, 色相, 色鉛筆, , 評価, 転向, 限定品, 高級品


目次を見る

3 Responses to “「大好きな色鉛筆・最近のお気に入り」

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 3月 30th, 2014

    [...] 素材として確かめることも重大だと思っています。 「大好きな色鉛筆・最近のお気に入り」 「プロとして元気の素は鉛筆への作法」 tag: [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    4:25 PM on 5月 8th, 2014

    [...] 『鉛筆削りナイフ・伝統技の記号づくりと情報づくり』 「大好きな色鉛筆・最近のお気に入り」 「プロとして元気の素は鉛筆への作法」 tag: アンティクな器械, タッチ, [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    2:34 AM on 6月 5th, 2016

    [...] *『63歳まで生きました・母より年上です。』 *『大好きな色鉛筆・最近のお気に入り』 *『美大生1年のときに私の最初の社会的なデザイン』 tag: 10日前, 21年間, [...]


This entry was posted on 土曜日, 5月 5th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.