kazuo kawasaki's official blog

「三匹の狛犬は活断層から護ってくれるはず・・・」





私は三匹の狛犬で護られています。
まずは、越前市(武生市合併)に1300年代から、
千代鶴国安(二人説もあり)が、
刀を一振り製作する毎に、
武器=人殺し利器にならぬようと願いをかけ、
砥石を素材にして作ったと言われている狛犬です。
千代鶴国安は京都の刀剣作りからドロップアウトして、
国府であった武生市で野鍛冶を始め草刈り鎌を発明し、
それがやがては福井藩の重要な物産品になりました。
橋本左内や横井小楠が、この物産品製造でのルールを取り決め、
その古文書が残っています。
750年の伝統工芸産地・越前打刃物を私はブランド化しました。
「タケフナイフビレッジ」には、
神殿=祠と劇場=工房までを整備し、すでに30余年になります。
「タケフナイフビレッジ」のシンボルマークにもしています。
そしてペアである狛犬は、
九谷焼でわが家の玄関に鎮座しています。
なにしろ自宅は大阪中央区の地上100m32階にあります。
隣に大阪城がありますが、見下ろす高さです。
明石大橋までが見渡せます。
しかも最近に分かったことは「上町断層」直近です。
南海地震があれば、この断層は3.3m隆起し、
震度は7.2とか予知されています。
だから、この狛犬には絶対に護り抜いてもらいたいのです。
名古屋から大阪に引っ越したときに、
なんとしても狛犬でしかも九谷焼を探し求めました。
そうしたら、その想いを抱いた直後にわが家にやってきました。
絶対に、タケフの狛犬が派遣してくれたと確信しています。
必ず活断層からこの狛犬たちが私たちを護ってくれるはずです。


tag: シンボルマーク, タケフナイフビレッジ, ドロップアウト, ブランド化, ルール, 一振, 上町断層, 九谷焼, 予知, 京都, 人殺し, 伝統工芸, , 刀剣作り, 利器, 劇場, 千代鶴, 千代鶴国安, 南海地震, 名古屋, 国安, 国府, 大阪, 大阪中央区, 大阪城, 工房, 明石大橋, 横井小楠, 橋下左内, 武器, 武生市, 物産品, 狛犬, 玄関, 産地, 発明, 砥石, 神殿, , 福井藩, 素材, 草刈り鎌, 製作, 製造, 越前市, 越前打刃物, 野鍛冶, 震度, 願い


目次を見る

One Response to “「三匹の狛犬は活断層から護ってくれるはず・・・」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:09 AM on 6月 7th, 2015

    [...] 狛犬がなぜ、ペアであるかは知り置くべきことだと私は思っています。 「三匹の狛犬は活断層から護ってくれるはず・・・」 tag: イノベーション, オリンピック, コンテクスト, プロ, ペルシア絨毯, [...]


This entry was posted on 木曜日, 5月 17th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.