kazuo kawasaki's official blog

「スニーカーは進化しているだろうか?」





人間半世紀も生きているとモノは相当に変わります。
私は、その代表的な一つが「スニーカー」だと思います。
私の世代などは、運動靴=「ズック」なんて呼んでいました。
ブランドで言うと、NIKEが登場して、
New Yorkのメインショップに行った時は大変ビックリしました。
だから、デザイナーとしても、
「スニーカー」のまさに流行を見続けてきました。
スポーツをアスレチックと呼ぶこととスニーカーの進歩、
それはスポーツ種目毎にも、
対応した機能性がスニーカーに求められていますから、
まったく興味深いものがあります。
子供の時、一番欲しかったのが「スキー靴」でした。
高校時代には「登山靴」が欲しくてたまりませんでした。
だから、これらの靴の進化も見てきました。
そして、最近、これが今なら最も進化しているのでは、
そう思っていくつかのブランドを見比べてadidasを購入しました。
無論、色はブルー系で、靴紐はわざわざ選び直しました。
靴紐?、古い、シューレースとワイフに諭されました。
もっとも私は歩けないので、履き心地はまったく不明です。
靴も傷みません。すべて新品のままコレクションになります。
それだけに、素材感から製造方法までを、
デザイン意図から読み解いています。
結論は、まだ、「進化が不足している」ということです。
G-SHOKと香水を並べて見ると、
ますます私には、
「スニーカーデザイン」は進化すべきだと判断します。
さて、香水についても一家言ありますが、
これは日本の伝統である「香合」から、
あらためて別稿にて語り直す必要があるでしょう。


tag: G-SHOK, Nike, アスレチック, カーデザイン, コレクション, ショップ, スキー, スキー靴, スポーツ, ズック, デザイナー, デザイン意図, ブランド, ブルー, モノ, 伝統, 判断, 子供, 心地, 思い, 機能, 機能性, 流行, 登場, 登山, 登山靴, 素材, 素材感, 結論, 興味, 製造, , 進化, 進歩, 運動, 運動靴, 靴紐, 香合, 香水, 高校


目次を見る

2 Responses to “「スニーカーは進化しているだろうか?」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:25 AM on 9月 24th, 2016

    [...] * 「こういうのは『デザイン』ではありません」 * 「スニーカーは進化しているだろうか?」 * 「赤い靴はーいてた♪・・・靴紐は赤に!」 [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:05 AM on 11月 1st, 2016

    [...] め」から「楽しみのための車椅子」が 二人には見えてきています。 * 「スニーカーは進化しているだろうか?」 * 『客員教授の優れたオンリー教科書があるということ』 * 『 [...]


This entry was posted on 木曜日, 5月 24th, 2012 at 12:59 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.