kazuo kawasaki's official blog

「易しそうなテーマだが難しそうなデザイン解」





本当にいつも私に持ちこまれるデザインテーマ、デザイン対象は、
相当の研究から入らないと問題解決出来ないモノばかりです。
誰も取り組んでいないデザイン領域が多くて、
スタッフも常に挑戦を求められ、しかも私からの要求は「三日主義」です。
三日で目星をつけてデザインプロセスを組み立て、
アウトプットは必ず厳守。
例えば、
メガネフレームも極めて難しいデザインテーマは永遠だと思います。
テロ対策特殊装備、学校安全対策装備機器、
不妊症の検査用具の一新などや、
公表出来ないモノ多数です。
ついつい、写真のような製品がやってみたい、
文房具や日常的な道具、アウトドアなどの課題に限りなく憧れています。
「どこかから、ノートとかボールペンの依頼来ないかなー」
私の口癖であり、
スタッフは「ボスが怖がられていて、絶対にありません」と、
念を押されます。
しかし、
いつもスタッフとは、あらゆる分野のプロダクトデザイン新商品は、
ほとんど情報、そして実物に触ることにしています。
このカトラリーセットは、スタッキングと、
形態言語となっているデザイン解は素晴らしいと思っています。
デザイン学科2回生程度の実習テーマにできますが、
ここまでの「美しい解」が正解でしょう。
山岳部だったので、今でもアウトドアのカトラリーセットは、
少なからず、全世界のモノを徹底して見ていますが、
私自身、出張用の道具にしています。
結局、プロダクトデザインは、そのデザイン対象、
デザインテーマ、デザイン課題への問題解決は、
すべからく難問解決だと断言できます。
インターンシップも、「あそこは怖い、難しそう」と、
学生達も来ません。私の存在があるからでしょう。
ただ、私のスタジオ・研究室は「明日の理想を具現化できる」こと。
これは、はっきりと明言出来ることです。


tag: アウトドア, アウトプット, インターンシップ, カトラリーセット, スタジオ, スタッキング, テロ対策特殊装備, テーマ, デザインテーマ, デザインプロセス, デザイン学科2回生, デザイン対象, デザイン領域, プロダクトデザイン, メガネフレーム, 三日主義, 不妊症, 問題解決, 学校安全対策装備機器, 山岳部, 形態言語, 情報, 文房具, 明日の理想を具現化できる, 検査用具, 目星, 研究室, 道具


目次を見る

3 Responses to “「易しそうなテーマだが難しそうなデザイン解」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 2月 16th, 2014

    [...] 「コトからモノ」のデザインとして準備するつもりです。 「易しそうなテーマだが難しそうなデザイン解 tag: [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:34 AM on 7月 25th, 2016

    [...] * 「トランスジャパンアルプスレース・過酷さの美学」 * 「易しそうなテーマだが難しそうなデザイン解」 tag: 6級, アルピニズム, クレオパトラノーズ, ビンソンマシフ山, ピッケル, [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:32 AM on 7月 16th, 2017

    [...] * 『「森羅万象悉く紙なり」とは神と死に直結している』 * 「易しそうなテーマだが難しそうなデザイン解」 * 『難問解決の大ヒントは「素材」開発デザインの美です』 [...]


This entry was posted on 金曜日, 7月 20th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.