kazuo kawasaki's official blog

「金沢美術工芸大学の大阪での大学大同窓会」





私は金沢美大卒であることを幸運に思っています。
先月、大阪で関西地区の同窓会に出席しました。
案内葉書が届いたとき、行きたいなーと思いましたが、
車椅子でOKの会場だろうか、とすぐに考えます。
そして、そのことを確かめると、
会場を変えたりということもこれまで経験してきたので、
それは申し訳なくて、「不参加」として返信しました。
ところが後輩から、「どうして来てくれないんですか」と電話を受け、
「いや車椅子だし会場のことも・・・」
「何言ってるんですか、当然、バリアフリーの場所ですよ」
と言われて参加しました。
1959年卒から今年卒まで関西地区で80数名も集まって、
東京同窓会からも代表が、金沢から同窓会代表も参加ということで、
美大らしく、ビデオまで制作してありという大盛会でした。
Facebookのファンページでも800名も存在するネットワークです。
必ず、個展や出版や映画などの案内も
そのページでいつでも見られる組織になっています。
毎年、東京銀座・金沢・New Yorkでは、大展覧会が恒例化してきました。
それも参加者は700名もいます。
絵画界・彫刻界・工芸界・デザイン界ではそれぞれにリーダー格がいます。
しかし、そのようなことはまったく関係なく、
先輩ー後輩の関係は根強くスムーズに繋がっています。
会ったことはありませんが、
あの作品、あの漫画、あのパッケージ、あの映画、あのCFという具合に、
先輩・後輩の作品がいっぱい日本を席巻しています。
今、大先輩は故柳宗理先生のヨーロッパでの足跡調査をされています。
私は金沢美大卒業であることは、
本当に、人生の「大幸運」だったと噛みしめています。


tag: FaceBook, New York, デザイン, デザイン界, ネットワーク, バリアフリー, パッケージ, ヨーロッパ, リーダー, 人生, 仏像彫刻, 作品, 個展, 先輩, 卒業, 同窓会, 大阪, 展覧会, 工芸, 幸運, 後輩, 思い, 日本, 映画, 東京, 柳宗理, 柳宗理先生, 漫画, 組織, 経験, 絵画, 美大, 美大卒, 美術, 芸大, 足跡, 車椅子, 金沢美大, 金沢美術工芸大学, 銀座


目次を見る

2 Responses to “「金沢美術工芸大学の大阪での大学大同窓会」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:19 AM on 6月 4th, 2016

    [...] *『日本が貧乏になっていく、と思うのは・・・』 *『金沢美術工芸大学の大阪での大学大同窓会』 *『端午の節句だが、かつての日本の田舎が豊かだった』 [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:11 AM on 8月 9th, 2016

    [...] * 『「学芸員の父」が母校の初代学長・森田亀之助でした』 * 「金沢美術工芸大学の大阪での大学大同窓会」 * 『金沢21世紀美術館から届いた10周年の収蔵作品集』 [...]


This entry was posted on 水曜日, 8月 15th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.