kazuo kawasaki's official blog

「10年使用すると、そうだったのかということ」





私は車椅子になってから車を所有しました。
いわば男の子としての車への趣味性は一応満足しています。
工業デザインを学んだ者としては、
車はまさにカーデザインとして興味は人並み以上です。
教育者として、カーデザイナーを育成しました。
今現役デザイナーとして車メーカーや
そのメーカーの海外デザインセンターに赴任しています。
私自身どれだけの車に乗ってきただろうかと思い起こすと、
結構な車種所有と使用経験があります。
しかもすべてが手動用に改造しましたが、
これには国内事情が絡んでいて一家言持っています。
さらに個人的には運転手も雇っていましたから
ハイヤーの運転手程度の運転技術を知り尽くしています。
正直、国産車は一度も所有はしていません。
自分用に相当に改良をしたり、キャデラックのロングリムジンは、
クライアントからプレゼントされて乗っていた時期もあります。
現在は夫婦2人なので、ベンツSL500一台だけです。
先般までは、S320を徹底的に使っていました。
そうしたら10年使用ということで、
ダイムラーベンツから感謝状とメダルが届きました。
友人からベンツにはこうしたサービスがあると聞いていましたが、
それなりに嬉しいものです。
私は絶対にベンツには乗らないと思っていましたが、
ある時、車に詳しいスタッフの薦めでショールームに出かけ、
しかもGマークでSLKを確認してその発売されて以来、
セダンからワゴン、スポーツタイプと乗り継いできました。
おそらく、今乗りたい車は2種あります。
これを所有すれば、
私の生涯と車体験はとても幸運だったということになります。
そして、10年も工業デザインとしての成果品ユーザーへの感謝を
企業がサービス制度にしていることは嬉しいことです。


tag: Gマーク, S320, SL500, SLK, カー, カーデザイナー, カーデザイン, キャデラック, クライアント, サービス, スタッフ, スポーツタイプ, セダン, ダイムラーベンツ, デザイナー, デザインセンター, プレゼント, ベンツ, メダル, メーカー, ユーザー, ロングリムジン, ワゴン, 体験, 使用, 個人, 制度, 友人, 国内, 国内事情, 国産車, 夫婦, 工業デザイン, 幸運, 感謝状, 改造, 教育者, 海外, 満足, 現役, 生涯, , 男の子, 経験, 育成, 自分, 自身, 興味, 趣味, 趣味性, , 車体, 車椅子, 運転, 運転手, 運転技術


目次を見る

2 Responses to “「10年使用すると、そうだったのかということ」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:08 AM on 9月 10th, 2014

    [...] 11月20日Staff Blog 「障害者マーク」 「10年使用すると、そうだったのかということ」 「カーオーディオはもっと進展するはず」 tag: SL500, オーディオ, [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:36 AM on 9月 14th, 2017

    [...] * 『New Yorkでのホテルから海外のホテルを決めてきた』 * 「10年使用すると、そうだったのかということ」 *  *  *  tag: BMW, Gマーク, iシリーズ, NewYork, S320, アウトビアンキ, [...]


This entry was posted on 金曜日, 8月 17th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.