kazuo kawasaki's official blog

「自然との喧嘩・調和などありえない」





私はずーっと「自然との調和」などありえないと考えてきました。
3.11は1000年に一度、
現代を共時共有している私たちにとめどないショックを与えました。
今でも、あの大津波の映像を見ると胸がつまります。
昨日、中川防災大臣が「南海トラフ大震災」の予測を発表しました。
私は「までい-Project」を3.11直後からデザイン計画を書き上げ、
石巻市にプレゼンもしました。副市長は派遣された若手官僚でした。
この計画は相当に壮大ですが、やり抜かなければなりません。
石巻プレゼン後、中川防災大臣にプレゼンしたとき、
すでに、中川防災大臣直轄での
「南海トラフ予測会議」は20回目に及んでいました。
「南海トラフ大震災」は予知ではなくて、
すでに予測値が最大死亡者32万3000人までがシミュレートされています。
私自身も大阪市民の一人ですから、大阪市は7700人の死亡者予測です。
私の自宅マンションも8Fまで津波水害があると言われています。
結局、大震災が南海トラフという地震断層に、
東海・東南海・南海と三連続・同時ということです。
日本列島はコンニャクのような地盤です。
この地盤の上の自然と私たちは共生していく運命にあります。
「自然との調和」などはありえないのです。
ということは、自然との喧嘩が待っているのだ、とすら私は思っています。
自然相手に喧嘩なんて不可能かもしれません。
だから、私は、減災・防災・救災というレベル設定をしています。
私が考えている「までい-Project」では、
「人工地盤デザイン計画」と
「制度設計としての医療環境デザイン」を進めています。
「危機管理デザイン賞」の創設もその一貫でした。
自然相手の喧嘩は、喧嘩への志と態度です。
この志と態度に「知恵としてのデザイン」で
立ち向かいたいと考えている次第です。


tag: 1000年に一度, 3.11, までい, までい-Project, コンニャク, ショック, デザイン, プレゼン, 予測, 予知, 人口, 人口地盤, 制度設計, 副市長, 医療, 医療環境, 南海, 南海トラフ, 危機管理, 危機管理デザイン, 危機管理デザイン賞, , 喧嘩, 大津波, 大阪, 大阪市, 大震災, 官僚, 市民, , 態度, 救災, 日本列島, 東南海, 東海, 水害, , 減災, 知恵, 石巻, 石巻市, 自然との調和, 計画, 防災, 防災大臣


目次を見る

4 Responses to “「自然との喧嘩・調和などありえない」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:01 AM on 9月 2nd, 2014

    [...] 思い知る事、その恐怖感を覚えます。 「PKDの途中報告」 「自然との喧嘩・調和などありえない」 tag: 4.2度Cアップ, DNA, RNAウィルス, アトピー, アレルギー, ウイルス病, [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 5月 10th, 2016

    [...] としても、 新しいデザインアイディアを具現化したいと考えています。 *『自然との喧嘩・調和などありえない』 *『スイス政府防災マニュアルは憲法の具体解説』 *『サバイバルの [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:46 AM on 1月 18th, 2017

    [...] * 『あれから20年・・・阪神淡路大震災のこと』 * 「自然との喧嘩・調和などありえない」 * 『「不安」が最大なことは被災することである』 [...]

  4. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:03 AM on 11月 25th, 2017

    [...] * 「仕分けされたプロジェクトの重要性から現政権を否定」 * 「自然との喧嘩・調和などありえない」 * 『「ふくしま」だから未来と絆で、夢のプロジェクトとは?!』 [...]


This entry was posted on 木曜日, 8月 30th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.