kazuo kawasaki's official blog

「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』」





ロボットに心を待たせることができるのだろうか。
これはロボット学の大きなテーマです。
「ロボットは心を持つことができる」と石黒教授は断言しています。
それは、J・ボードリヤールの指摘への反論がベースだと想像します。
ひとつは、
「ロボットは想像的なものの局面が、
神話として到達したものに他ならない。
それは目に見える機能性の投影という局面である。」ということと、
「もしもロボットが行動の柔軟さというところまでの人間の分身であれば、
それは「不安」を呼び起こすだろう。」
という私のロボットの「身体論」的な解釈を喜怒哀楽表現を、
表情表現に求めたものです。
そこで、「舞」というロボットの動作は、まさしく「舞」ゆえに、
足の裏を決して見せないという行動とともに、
哀しいときには、
一緒に泣いてくれる表情=涙(LED発光)を流す形式を造りました。
ヒューマノイドでもなく、
なんとかメカノイドからも開放された造形言語でまとめました。
そして、まさしく「泣く」のは、
ジェームス=ラング説をそのまま摘要して、
「悲しいから泣くのではなくて、泣くから悲しい」ということを
人工知能的な反応と表現へ技術具現化を求めています。
だから、人間が泣いていれば、
まずロボットもそれをキャッチして泣くのです。
だから、泣くから悲しいという表情が表れることは正当性を担保できます。
心理学・生理学的な「泣く」という
ひとつの心があると思わせるようなことは可能になるということです。
これは、人間もロボットも「泣いて」こそ、
「悲しみ」を共有できるということは、
決して、
ロボットの存在が「不安」を与えることを消去してくれるはずです。
やはり、ロボットには、
形態としての表情=顔的な造形言語があれば、
その表情あるロボットの形態言語は、
喜怒哀楽ができることが「意味されている」ということになるはずです。


tag: ヒューマノイド, メカノイド, ロボット, ロボット学, 不安, 人間, 喜怒哀楽, 形態, 心理学, 悲しいから泣くのではなくて、泣くから悲しい, 悲しみ, 泣く, , 生理学, 神話, , 表情, 身体論, 造形言語


目次を見る

7 Responses to “「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:53 AM on 2月 2nd, 2014

    [...] 私のロボットは「舞」と「踊」があります。 [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:59 AM on 4月 8th, 2014

    [...] 「ロボットが『心』を持っている?かどうか、ということ」 「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』 tag: [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 12月 20th, 2014

    [...] 「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』 tag: 19世紀末, 8マン, SF, SFX, TV-CF, VFX, ぬいぐるみ, アニメーション映画, [...]

  4. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 4月 2nd, 2016

    [...] / Knowledge にはすべて 「ち」の思想から理念があるということです。 *『心を持つロボット表現として、「泣き出す表情」』 *『「KK塾」の対談と質問はイニシャルで方向決定』 [...]

  5. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:45 AM on 6月 8th, 2016

    [...] *『キティちゃんにて確認できる「安全と安心」』 *『心を持つロボット表現として、「泣き出す表情」』 *『漫画・アニメーションにみる日本独自のロボット観』 [...]

  6. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 12月 24th, 2016

    [...] に、 どうすれば見られるかという新提案をするつもりです。 * 「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』」 * 「ロボットが『心』を持っている?かどうか、ということ [...]

  7. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 11月 6th, 2017

    [...] しかし、その一台は修理必要のようです。 * 「心を持つロボット表現として、『泣き出す表情』」 * 「ロボットが『心』を持っている?かどうか、ということ」 [...]


This entry was posted on 火曜日, 12月 11th, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.