kazuo kawasaki's official blog

『「舞の霊性」出版とともに思い知る』





日本舞踊家・西川千麗女史のご逝去記念誌は、
彼女の舞のごとく、とても美しい装丁で届きました。
私も彼女への一文を記述しました。
私と彼女は「十牛図」で充分に論議し、二人で講演までしました。
彼女は癌と自然対峙のままに生涯を閉じられました。
「舞の霊性」は千麗會のみなさんによってまとめられました。
このいわば記念誌は「十牛図」をひとしお再考したものでした。
ところが、今年早々にロボット学創設者である森政弘先生から
重大な講義を拝聴しました。
そして私がこれから「華厳経」を学び直そうとしていることで、
先生自らのメールでご指導を受けました。
重要経典は全255巻を教えていただきました。その起点、
1歓喜地・悟の喜びにあふれている境地
2離垢地(りくじ)・道徳的に洗練された境地
3発光地・智慧の光が現れる
4焔慧地(えんえじ)・その智慧がさらに増大する
5難勝地・他のいかなるものにも支配されない
6現前地・一切は虚妄でそれは心のハタラキに他ならぬと知る
7遠行地(おんぎょうじ)・涅槃にも生死にも自由に出入する
8不動地・目的にとらわれず、心のハタラキが自然に湧き出す
9善慧地・仏の秘密の法蔵に入り不思議な大力を得る
10法雲地・無数の仏が大法の雨を降らしても受け止めることが可能
そして、十地全体を通して、菩薩は、自己の悟と同時に、
他を悟に向かわせるという利他行を修すべき。
以上を教えていただきました。
そして、この10項目は、まさに「十牛図」と所記能記しています。
私はあらためて仏教の奥義の繋がりを知らされました。


tag: ロボット学創設者, 不動地, 仏教, 再考, 出版, 利他行, 十牛図, 千麗會, 善慧地, 所記能記, 日本舞踊家, 森政弘, 歓喜地, 焔慧地, 現前地, , 発光地, 舞の霊性, 菩薩, 華厳経, 西川千麗, 記念誌, 論議, 講演, 遠行地, 離垢地, 難勝地


目次を見る

2 Responses to “『「舞の霊性」出版とともに思い知る』”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 2月 2nd, 2014

    [...] そこには「パフォーマンス」が重大主要科目でした。 舞踊家は故・西川千麗女史と「十牛図」を一晩語り、 [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 2月 10th, 2014

    [...] 『華厳経に入ろうと思う・森政弘先生の講義から』 『「舞の霊性」出版とともに思い知る』 『今年早々、最高の講義を受ける・森政弘先生の仏教論』 tag: [...]


This entry was posted on 月曜日, 1月 20th, 2014 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.