kazuo kawasaki's official blog

『まだ新たなOSのパソコン=HP Chrome11』





美大生の頃、ドラフターが画材店に展示されていました。
T定規と三角定規をデザインツールにしていて憧れました。
東芝に入社したら大きなドラフターがあって、使い方がわからず、
ペダルを踏んだら製図板が真正面からおでこを直撃し倒れました。
冗談的に田舎の大学出だなと冷やかされて笑われたものです。
そして、福井にもどってもドラフターで図面を描いていたら、
親友Tが「昨日と同じのを描きなおしているのか?」と聞かれ、
「いや、昨日より2mm違うピッチで描き直している」。
「そんなこと、CADとプロッターでやればすぐじゃないか」
「・・・・」
「川崎、オレの商売だから持ってきてやるよ」。
彼は今福井キヤノン会長で起業して40年になっています。
それから、Macintosh128Kも彼から提供されてパソコン、EWSもと、
私はデザイン界を超えてコンピュータ界でもプロになりました。
今では、もうパソコンの無い生活はありえませんが、
「自分の情報化」は個人個人の能力が見事に反映しています。
私はPCの先端性で自分の情報化が遅れていれば能無しと断定します。
MacOS XとAndroidも仕事上使いますが、HP with Google PCが、
私はこれからのCloud対応性を実現していくことがリアルです。
米国なら234ドルのCloudパソコンが登場してきました。
すでにアプリケーションソフトはすべてクラウド上ゆえ無料です。
つまり、CloudPCにとっては、何がコンピュータで可能か?を
ユーザーが自分で考え出して使うという段階にまで来ているのです。
私はこれまでの経験からも将来性の技術進化・情報新化には敏感です。
おそらく、このCloudPCの向こうに将来のまた新たなPC日常が
それこそ個人の能力次第の使い勝手から生まれてくるものを感じます。
すべてがUSBだけのコードコネクションも未来を暗示しています。

『1984年からMacintoshとの付き合いが私の重大経験』
「数理造形から見えてきたAtom時代の終焉 ・02」
『Macの進化と自分の進化は使い分けるべきでしょう』


tag: 234ドル, Android, CAD, CloudPC, Cloudパソコン, Cloud対応性, EWS, HP with Google PC, Macintosh128k, MacOS X, PCの先端性, T定規, USB, アプリケーションソフト, コンピュータ界, デザインツール, デザイン界, ドラフター, パソコン, プロ, プロッター, 三角定規, 技術進化・情報新化, 無料, 美大生, 能無し, 自分の情報化, 製図板


目次を見る

2 Responses to “『まだ新たなOSのパソコン=HP Chrome11』”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:01 AM on 9月 1st, 2014

    [...] 確実に変わる!と思っています。 『まだ新たなOSのパソコン=HP Chrome11』  「色彩感覚とCAD感覚・05」 [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:28 AM on 2月 22nd, 2017

    [...] * 『パソコンがもう変わり始めているから・・・』 * 『まだ新たなOSのパソコン=HP Chrome11』 * 『もし、このデザイナーから学ぶことが無いなら・・・』 [...]


This entry was posted on 日曜日, 8月 24th, 2014 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.