kazuo kawasaki's official blog

『米=日本人のエネルギーの素、誤魔化す事は犯罪だ』





私・福井県人にとって、お米は文明と文化の源泉です。
元来コシヒカリも福井県産でありますが、
世間には新潟産という誤解が未だに残っています。
コシヒカリはなかなか育成には手間暇かかり優れたお米です。
ところが、大阪に在住していて、一度、これが?というお米!
やはり、中国産を混入して販売した詐欺グループがいました。
どうも大阪は、平然と儲かる主義が蔓延して悪の街になっています。
ふるさとの「華越前」新米が届きました。
若狭塗のお箸がついていました。
私は、米販売している詐欺グループの一味には厳罰が必要です。
「溢水罪」という、飲み水に毒を混ぜるというのは、
犯罪が確定すれば最も思い処罰=死罪が命ぜられますがこれに匹敵。
なぜなら、私はエネルギーというのには三つあると言っています。
水・食糧・エネルギーです。これらは文明を形成し、
文化を生み出しますから、米はまさにエネルギーです。
父は私に「実ほど頭を垂れる稲穂かな」を大事にと説教されました。
私は「踏みつけられるほど頭をあげる麦穂が自分」と反抗しました。
父の言葉は私の根底ではしっかりと受け止めていますが、
この人間社会では、麦穂の自分だとしばしば受け止めたものです。
今、ちょうど新米の季節ですから、やはり越前米こそ私の力です。
「もうかりまっか、人を騙しても」というこの街にあって、
腐っている大阪の街では、文化そのものの為体が起こっています。
大阪にあるからこそ、私は喧嘩師を続けなければなりません。
故郷から聞こえてくるには、今回、大阪の詐欺のおかげで、
福井のお米業者の人たちに大迷惑がかかったということです。
しかも中国産の米を混入する輩などは重罪であるべき犯罪者です。
中国産だけでもうインチキ性があるともいえます。
でも、故郷の新米が私を穏やかにしてくれるでしょう。



『お米は合鴨米か、コシヒカリ』
『日本のお米は素晴らしい!・北海道からのお米』
11月14日Staff Blog 4/4


tag: もうかりまっか, インチキ性, コシヒカリ, 中国産の米, 中国産を混入, 儲かる主義, 大迷惑, 実ほど頭を垂れる稲穂かな, 悪の街, 文明と文化の源泉, 新潟産, 新米, 水・食糧・エネルギー, 為体, 福井県人, 福井県産, 詐欺グループ, 踏みつけられるほど頭をあげる麦穂


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 水曜日, 9月 3rd, 2014 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.