kazuo kawasaki's official blog

『ヘリコプター救助の高度な技術は称讃されるべきだ』





御嶽山の水蒸気爆発は、また私たちは自然への恐怖感を知りました。
日本では多くの温泉に恵まれ、それも自然の恩恵ですが、
その温泉の多さこそ日本には多大なほど活火山があるということです。
そして、私たちは前政権がまたどれほど低レベルで政治能力が
全く無かったことを思い知らされました。
確かに、自民党一党支配を「変えたい」という思いは
当然でしたが、私は、民主党議員レベルは素人集団と判定し、
民主党には投票しませんでした。
案の上、東日本での大震災大津波、原発事故の政治指導の無能さと
私自身も仕分けという無能さ被害を受けていました。
そうしたら活火山測定予算も民主党の仕分けで排除されていたとか。
日本の歴史では、政治混乱期には必ず大天災が起こることを
民主党はまた立証してしまいました。
しかし、日本の自衛隊、この存在には感謝しなければなりません。
水蒸気爆発、ガス噴出、火砕流の中で、なんと救助する自衛隊、
その最も素晴らしいことは、ヘリコプターを3000m高度で、
ホバリングを成し遂げて、人命教授をしたことです。
私はただ、ヘリコプターが大好きなだけですからなんでも覚えようの
ヘリコプター趣味は人並み以上に詳しいと思っています。
だからあのホバリングが可能なのはわが国だけだと確信しています。
あの山岳救助はヘリコプター救援は絶対に容易くはありません。
自衛隊だから救助は当然ということ自体が間違っています。
それこそ、自衛隊の隊員の人命すら危ない状況で彼らの職能技術、
これは大絶賛されるべきことですが、左翼的マスコミは無報道です。
左翼的マスコミも民主党も、わが国には不必要です。
大嶽山の水蒸気爆発も日本が自然との調和はありえないことを、
もう一度認知すべきことでした。
そして、いかに政治政党が悪いと日本は天災を受けることが立証され
自衛隊のすぐれた技術を再確認したということです。
日本列島は本当に脆弱な島国ですが、
私たちは素晴らしい国家に住んでいるということです。

「ユーロコプター」


tag: 3000m高度, ガス噴出, ヘリコプター, ヘリコプター救援, ホバリング, 一党支配, 人命教授, 仕分け, 仕分けで排除, 原発事故, 大天災, 大震災大津波, 山岳救助, 左翼的マスコミ, 御嶽山, 政治混乱期, 政治能力, 日本列島, 東日本, 民主党, 水蒸気爆発, 活火山, 温泉, 測定予算, 火砕流, 素人集団, 素晴らしい国家, 脆弱な島国, 自民党, 自然との調和, 自然への恐怖感, 自衛隊, 議員レベル


目次を見る

One Response to “『ヘリコプター救助の高度な技術は称讃されるべきだ』”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 7月 8th, 2017

    [...] 信頼し信用するから安全をデザイナーは念頭にすべきです。 * 『ヘリコプター救助の高度な技術は称讃されるべきだ』 * 『広島被災地に「パウダースマイル」を!』 * 『広島 [...]


This entry was posted on 金曜日, 10月 3rd, 2014 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.