kazuo kawasaki's official blog

10月11日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



10月11日 乙卯(友引)


むかしは、ここまでデザインしまくった。
こんな話を次世代は
聞きたくもなく、
年寄りのパワーハラスメントというだろう。

私は、先輩デザイナーの苦労話が大好きだ。
なぜなら、
たとえそれが自慢話であっても
「デザイン体験」
経験の質は、自己デザインを育みからだ。

「川崎和男 強い人弱い人」


tag: デザイナー, デザイン, 先輩デザイナー, 川崎和男のデザイン金言


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 土曜日, 10月 11th, 2014 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 強い人間 弱い人間. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.