kazuo kawasaki's official blog

10月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



10月25日 己巳(仏滅)


嘘つきは成敗すべき喧嘩相手である。
この決定は正義である。
したがって、
嘘つきへの成敗は
武力行使で、まったく構わない。

この武力行使を暴力と呼ぶことは
嘘つきである。
だから、
成敗の喧嘩すべきである。
この武力は暴力ではないということだ。

川崎和男「喧嘩道」


tag: 嘘つき, 川崎和男「喧嘩道」, 成敗, 暴力, 正義, 武力行使, 相手


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 土曜日, 10月 25th, 2014 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 「喧嘩道」. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.