kazuo kawasaki's official blog

4月9日川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



4月9日 仏滅(乙卯)

人間同士
あるいは人間関係の軋轢
あるいは摩擦、

軋轢も摩擦も、
これを見逃してはならない。
現代、
この見逃し、
見てみないふりこそ、

人間関係に深度をもたない。
だから、喧嘩が必要だと私は思う。



川崎和男「喧嘩道」


tag: 喧嘩, 川崎和男のデザイン金言, 摩擦


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 木曜日, 4月 9th, 2015 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 「喧嘩道」. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.