kazuo kawasaki's official blog

6月15日川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



6月15日 友引(壬戌)

「デザイン思考」という言葉、
そして、あたかも論理が
流行っている。

これは流行であり、
評論家的な論理がまかり通っている。

しかし、
これは実践や、実績の無い論理にすぎない。
無視するという
喧嘩手法がある。



川崎和男「喧嘩道」


tag: 実践, 川崎和男のデザイン金言, 論理


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 6月 15th, 2015 at 12:00 AM and is filed under APHORISM, 川崎和男 「喧嘩道」. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.