kazuo kawasaki's official blog

『資本主義からの逃走』
 「Power Pointで創造性は破壊されていきます、
  なぜなら系譜から」



Idea Processor
Thinktank
Macintosh 128kの登場時に、
びっくりするソフトがありました。
Thinktankというソフトでした。
Idea Proccesorという言葉とそのシステムを知り、
私は文章を書くというプロセスになんと英文は、
これほど適合しているんだ、という驚きでした。
このソフトはMacintosh 512kでバージョンアップし、
More
同時にMoreというソフトが開発市販されました。
それはその文章づくりのプロセスを、
チャート図で表すという図解ソフトに進化したのです。
そしてこのMoreからプレゼンテーションとして、
チャートどころか、
スライドのように文字や絵図・図・図表の、
表現ツールにまでなっていきました。
Power Point
これがPower Pointの出発点でした。
PowerPointはまさしくベンチャーにて生まれました。
私は、Mac Worldで、Macintoh SE(後にSE/30)に、
スライド映写回路基板を取り付けてもらい、
透過型の液晶オーバーヘッド用モニターを買いました。
帰国して、すぐに福山市での「デザイン会議」で、
これを使った講演が、
多分、日本で最初にPowerPoint-Presentationです。
まだ、白黒でした。白黒というより青地に白文字です。
Power Pont 2.0でカラーになりましたが、
まだ、256色だったと思います。
そして、このソフトはマイクロソフトの
統合ソフト「Office」に買い取られました。
統合ソフトでは「JAZZ」という、とても、
パッケージからマニュアルまで最高のグラフィックで、
まとめられたものもありましたが、
もう飛び抜けていたためかあまり売れずに消えました。
マイクロソフトのPowerPointで進化は終了しました。
以後、何の進化も遂げていません。
Magic
その間に、Magicという、プレゼソフトであり、
しかも2D-アニメーションもプレゼ画面として、
とても簡単に作成できました。
これは、Apple IICで見事だったFantavisionを
進化させたものでした。
NHK教育TVでは、このアニメーションが、
「子供向け教育番組」では大変に多用されていました。
Magicこそ、現在のFlashにつながっています。
Flash
つまり、Officeの統合ソフトになって以来、
「何も進化していない」のです。


tag: 128k, 2D-アニメーション, 512k, Apple IIC, Fantavision, Flash, Idea Processor, JAZZ, Mac World, Macintosh, Magic, More, NHK教育, Office, Power Point, Power Pont 2.0, Presentation, SE, SE/30, Thinktank, 「資本主義からの逃走」, スライド, スライド映写回路基板, チャート, チャート図, デザイン会議, プロセス, マイクロソフト, , 図表, 図解, 文字, 福山市, 絵図, 表現ツール, 進化


目次を見る

One Response to “『資本主義からの逃走』
 「Power Pointで創造性は破壊されていきます、
  なぜなら系譜から」”

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    1:27 AM on 8月 24th, 2017

    [...] です。 学生の成績までもこのNeXTには入っていました。 * 「Power Pointで創造性は破壊されていきます、なぜなら系譜から」 *  *  *  *  tag: Ethernet, Gマーク, Idea Processor, Light Show [...]


This entry was posted on 日曜日, 1月 24th, 2010 at 9:00 AM and is filed under 資本主義から逃走せよ!. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.