kazuo kawasaki's official blog

04月04日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



04月04日 友引(丙寅)

手がけている仕事内容を
俯瞰的に捉え、
世間とのコミュニケーションを
バランスよくこなしていける
人財(人材という言い方はまちがっている)
がいなければ、
新商品開発でも企業経営でも、
それ以上の、発展や進化は望めない。



『プレゼンテーションの極意』「口説き」、それは三位一体


tag: コミュニケーション, バランス, 世間, 人財, 仕事, 企業経営, 俯瞰的, 内容, 商品開発, 川崎和男のデザイン金言, 手がけている, 捉える, 発展, 進化


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 水曜日, 4月 4th, 2018 at 12:00 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.