kazuo kawasaki's official blog

06月09日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



06月09日 大安(壬申)

「ポートレート」が、
前述したペルソナ( 仮面 )を
かぶっている場合もあるだろう。
その人自身が表現されている場合もあるだろう。

いずれにしろ僕は、
どんなプレゼンテーションを見ても
そこで語られる内容よりもまず、
そこで発表しているプレゼンテーターたちの
内面をのぞいてみたい
と思ってしまうわけだ。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


tag: プレゼンテーション, プレゼンテーター, ペルソナ, ポートレート, 仮面, , 内容, 内面, 前述, 場合, 川崎和男のデザイン金言, 発表, 自身, 表現, 語る


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 土曜日, 6月 9th, 2018 at 12:00 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.