kazuo kawasaki's official blog

『Fayetの多機能なステッキをもっと知るべきです』





「Fayet」というブランドを知らない人が多分多いとわかっています。
これは、ステッキの超有名なブランドです。
フランスの例えば薔薇の木をイタリアに渡して、
ステッキとしてはここでは書けない事もあります。
ステッキは心臓病の人には当時の気付け薬のウィスキーもありますし、
それこそ吹き矢から、護身用ナイフもあるほど、
ステッキが多機能であることがとても多いのです。
私デザインのステッキもあります。
400年の歴史ある有田焼、そして奈良県のステッキと取り組みました。
現在は流行しているステッキは、大きな問題があります。
まずステッキのハンドヘルドがHUSATから見れば、問題が多く、
Fayetで試作を重ねている杖のハンドヘルドは、
円形である必要性から杖を真っ直ぐにする機能性があります。
そしてこれからは、杖の樹木は国際的にも国内産に限っています。
最も重要なのは土とステッキとの接触面です。
私デザインのステッキの先は、北海道の水産現場で使っている長靴であり、
それは今では手術用シューズ靴底や、
ロボットのアシモもここのビブラム靴底を使っています。
現在はここのゴム仕様が一番だと思っています。
私がいつでも現在のステッキではFayetの様々な多機能性を見ることです。
かって仕込み刀剣であった吉田茂のスッテキなども本物を知りたいです。
私は車倚子ですが、ステッキならば、Fayetを事細かに知るべきです。


tag: Fayet, HUSAT, アシモ, ウィスキー, ゴム仕様, スッテキ, ハンドヘルド, ビブラム靴底, ブランド, ロボット, 事細か, 仕込み刀剣, 円形, 北海道, 吉田茂, 吹き矢, 国内産, 国際的, , 多機能, 大きな問題, 奈良県, 当時, 心臓病, 必要性, 手術用シューズ, 接触面, 有名, 有田焼, 本物, , 樹木, 気付け薬, 水産現場, 私デザイン, 薔薇, 護身用ナイフ, 重要, 長靴, 靴底


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 水曜日, 8月 22nd, 2018 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.