kazuo kawasaki's official blog

09月29日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



09月29日 先負(甲子)

なぜ多くの人が
ツールにとらわれてしまうのだろうか。
多くの理由があると思うが、
そんな理由を確かめることをまず忘れている。

列挙してみよう。
1 時聞がない・・・・じっくり考えていない
2 手先が不器用だ・・絵や写真に興味がない
3 面倒くさい・・・・本来プレゼンに熱意がわかない
4 手早く済ませたい・想像力が欠如している
5 ともかく便利だ・・図を描くことが苦手
ということになる。

『プレゼンテーションの極意』タブーの逆説「いい加減」なプレゼンの「良い加減」づくり


tag: とらわれる, ツール, プレゼンテーション, 不器用, , 便利, 写真, 列挙, , 川崎和男のデザイン金言, 想像力, 手先, 手早く, 描く, 時間, 本来, 欠如, 熱意, 理由, 確かめる, , 考えない, 興味, 苦手, 面倒


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 土曜日, 9月 29th, 2018 at 12:00 AM and is filed under APHORISM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.