kazuo kawasaki's official blog

『あけましておめでとうございます。古希・70歳』





謹賀新年
あけましておめでとうございます。
2018年、私はICD=埋め込み型除細動器を
5年・8年から3台目を手術しました。
これで約8年間は早々に循環器系は大丈夫です。
だから、入院退院を繰り返しました。
また、3月31日に阪大を辞めました。
古希70歳になります。
そして、オリンピック・パラリンピックで、ある審査をしました。
21年間も教授として学会にデザインをし、
ようやく、世界が見たことも無いデザインをします。
置き土産として著作を3冊は絶対に書きます。
本年もよろしくお願いします。


tag: 3月31日, ICD, オリンピック, パラリンピック, 入院, 埋め込み型除細動器, 審査, 循環器系, 置き土産, 著作, 謹賀新年, 退院


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 火曜日, 1月 1st, 2019 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.