kazuo kawasaki's official blog

『リボンカートリッジとMCでのアンプ』





かつて、オーディオではレコード盤がありました。
しかし、CDの登場でレコード盤は一挙に市場を失いました。
ところが、最近ではレコード盤が再度登場しています。
それこそ、33回転から45回転ではレコード盤が厚くなること。
MMとMCのカートリッジの大きな違いや、
レコードプレーヤーの盤を乗せるゴムからスティール、ガラス、
カートリッジの4本には、何がいいのだろうか、なんてことは、
余程のマニアでなければ、これらの質問には答えられないでしょう。
レコード盤には静電気があって、それの塵取りアクセサリーの
デザインをおそらく私が最も多くやっていました。
絶対に作品集に載せたいと
思っていた作品がやっと見つかりました。
私はAurexをやり、フリーとなって、
ナガオカでデザイナーとして製品を手掛けていました。
Aurexでは、エレクトレットコンデンサーを人知れずやっていました。
東芝の音響部門で数々のデザインをした経験を活かし、
同時にAurexではできなかったデザインを、
ナガオカで実現しました。
もはや四半世紀になる間、
私のデザインしたカートリッジ製品が今も販売されています。
それは、今は山形県東根市のふるさと納税返礼品にもなっています。
レコードのカートリッジはナガオカの創業者が発明をしたのです。
ナガオカではMCのアンプを、
それこそ、回路基板までデザインをしました。
このアンプを絶対に紹介をしたいと、
作品集に掲載したかった写真です。
ようやく初公開できました。

エレクトレットコンデンサー
アクセサリ
ガラス


tag: 33回転, 45回転, Aurex, CD, MC, MM, アクセサリー, アンプ, エレクトレットコンデンサー, オーディオ, カートリッジ製品, ガラス, ゴム, スティール, ナガオカ, フリー, マニア, リボンカートリッジ, レコードプレーヤー, レコード盤, 作品, 作品集, 初公開, 厚く, 回路基板, 塵取り, 実現, 市場, 登場, 紹介, 質問, 静電気


目次を見る

5 Responses to “『リボンカートリッジとMCでのアンプ』”

  1. change cdr to jpg
    4:04 PM on 2月 25th, 2019

    convert cdr file website

    Kazuo KAWASAKI’s official Blog | 企望を「までい」実現へ

  2. Sofortkredit - Eine ausführliche Analyse
    7:27 PM on 3月 1st, 2019

    einfach auf der nächsten Seite klicken Sie

    Kazuo KAWASAKI’s official Blog | 企望を「までい」実現へ

  3. my website
    4:59 AM on 3月 5th, 2019

    my website

    Kazuo KAWASAKI’s official Blog | 企望を「までい」実現へ

  4. Fiction and Darlehen ohne gebühren finden
    2:20 AM on 3月 9th, 2019

    http://www.wehelpgene.com

    Kazuo KAWASAKI’s official Blog | 企望を「までい」実現へ

  5. Die wahre Geschichte über Blitzkredit für eilige Kunden
    11:11 PM on 3月 9th, 2019

    http://www.ictexpedition.com

    Kazuo KAWASAKI’s official Blog | 企望を「までい」実現へ


This entry was posted on 木曜日, 1月 24th, 2019 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.