kazuo kawasaki's official blog

『「終活」なんてもう野暮でやめました』





「終活」って、私は随分と考えました。
で、もう止めました。
こんなことが流行していますが、
私の性格からはとっても考えられません。
ということで、ペリカン社から私の大好きな青色が発売されました。
青色M805・ブルーデューンで極細なのです。
これに似合った眼鏡がとても欲しいのです。
万年筆は一ヶ月ほど考えましたが、
結局、最後の17本になって決めました。
ということで、これに合うのは、ルイヴィトンと中身のリフィールは
すべて私のオリジナルです。
これに、なんと言っても「クレヨンしんちゃん」がぴったりでした。
東京駅地下のオフィシャルストアで先般もまた買い求めました。
それにも終活が立ち塞がりました。
でも、3回はあの世に行った私にしたら、
死んでいく人は「死ってこういうものか」
です。そして周囲の人はみんな嗚咽するわけです。
これが人生なんだろうと思います。
「クレヨンしんちゃん」は、
ワイフから2個同時に持つのを止めてと言われています。
今日はその掟を破り、Tシャツも着用しています。
それにしても、私の道具達、最高に合っていると思っています。


tag: 17本, M805, Tシャツ, あの世, オフィシャルストア, オリジナル, クレヨンしんちゃん, ブルーデューン, ペリカン, リフィール, ルイヴィトン, 万年筆, 人生, 似合った, 同時, 周囲, 嗚咽, 地下, 性格, , 最高, 東京駅, 極細, 死って, 死んでいく, 流行, 発売, 眼鏡, 着用, 終活, 道具, 随分, 青色


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 金曜日, 7月 5th, 2019 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.