kazuo kawasaki's official blog

『チームより「一人っ子」気質がとっても大事』





球技を観るのは大好きです。
が、球技は大抵、スポーツの中では「チームで戦う」のです。
最も、最近はラグビーがブームになりました。
もちろん私もにわかブームに乗りました、
「ワンチーム」も心に響きました。
でもチーム球技のスポーツは、私には、絶対に向きません。
私は勝負事だったら、
自分の能力での勝ち負け以外好きにはなれないのです。
どうでもいいのですが、例えば、「汗が混じり合う」こと、
さらには「赤提灯で一杯」とかも、苦手です。
求められる協調性や、
コミュニケーションが一人っ子気質の私には欠落しているのでしょう。
よく、デザインも「チームでやる」とか言うチームワーク志向も、
私にとっては「自分の能力であり、強いリーダーシップ、リーダー志向」なのです。
それ故、戦術も戦略も私次第です。
ともかく、自分の力ならば、負けてもOK、納得なのです。
チームなりの良さも感じられるのですが、
私は、美大では空手部でしたが、
みんなの胴衣洗濯といった下働きはしましたが、
自分はあくまでも
「一人っきり」のスポーツ大好きだと認識しました。


tag: コミュニケーション, スポーツ, チーム, チームワーク, チーム球技, ブーム, ラグビー, リーダーシップ, リーダー志向, ワンチーム, 一人っ子, 一杯, 下働き, 勝ち負け, 勝負事, 協調, 大好き, , 志向, 戦う, 戦略, 戦術, 欠落, 気質, , 洗濯, 混じり合う, 球技, 私次第, 空手部, 納得, 絶対, 美大, 胴衣, 能力, 苦手, 観る, 認識, 赤提灯, 響き


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 11月 18th, 2019 at 12:00 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.