kazuo kawasaki's official blog

『「無限の造形」上巻・下巻は「造形思考」の後で』





ブックチャレンジ4/7
『無限の造形 上・下』パウル・クレー・著(新潮社)

これを読む前には、絶対に、
私は「造形思考 上・下」を読んで欲しい。
最近では、デザイナーも建築家、
そして芸術家も、ほとんど読み返されていない。
私は「パウル・クレー」の著作を相当読み、
しかも、この無形であれ、造形形式にも、
私はどれほど読んできたのだろう。
こうしたパウル・クレーには、プロとして、
特に造形の形式と内容、そして無限=カオスにはいつでも彼がいてくれた。


tag: カオス, デザイナー, パウル・クレー, ブックチャレンジ, プロ, 内容, 建築家, 形式, , 新潮社, 最近, 無形, 無限, 無限の造形, 絶対, 芸術家, 著作, 読む, 造形, 造形形式, 造形思考


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 木曜日, 5月 14th, 2020 at 2:16 AM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.