kazuo kawasaki's official blog

『大阪における緊急事態宣言とコロナウイルス原因』





ようやく「新型コロナウイルス」での緊急事態宣言が解除。
私はほとんど自宅にいますが、
時折、ワイフが食料を買い求めに出掛けます。
その時には、スーパーマーケットから
カメラ中継をしてくれて好きな物を選んだりしています。
そして、自宅から見える通天閣とアベノハルカス両方が点灯されました。
確かに大阪では、人混みがそれほどうるさくは無いようです。
そして、コロナウイルスについて段々と詳細が解ってきました。
肺炎よりも「血栓」であること、そして「D-ダイマーの機能」までが、
溶解されてきたようです。
私の専門が「血液」の基礎医学でしたから、
血液凝固の過程での「血栓」には、多少理解があります。
そして「D-ダイマーの機能」がくせ者です。
ともかく、症状である胸痛は、
「死」の瞬間まで「とても苦痛」だったろうと思います。


tag: D-ダイマー, うるさく, くせ者, アベノハルカス, カメラ中継, コロナウイルス, スーパーマーケット, ワイフ, 人混み, 原因, 多少理解, 大阪, 好きな物, 新型コロナウイルス, , 溶解, 点灯, 症状, 瞬間, 緊急事態宣言, 肺炎, 胸痛, 自宅, 苦痛, 血栓, 血液凝固, 解除, 詳細, 買い求め, 通天, 食料


目次を見る

Comments are closed.


This entry was posted on 月曜日, 5月 25th, 2020 at 3:42 PM and is filed under ConsilienceDesign, 企望を「までい」具現へ, 危機解決をめざすデザイン実務, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.