kazuo kawasaki's official blog

04月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 17th, 2018  Posted 12:00 AM

04月17日 仏滅(己卯)

自分と仲間の関係は、
常に自然から与えられた
平等を保つべきだ、
という考え方が、
その根底には深く息づいている。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月16日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 16th, 2018  Posted 12:00 AM

04月16日 先負(戊寅)

目上の人を敬うこと、
あるいは男尊女卑
(これは現代では通用しない、
が、根本的な男女差
という思想は大事である)、
強い家父長制(現在は失っているが)など、
いい意味でも悪い意味でも、
儒教は、ある種の制約と日常規範を、
日本人の倫理観として根付かせた。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 15th, 2018  Posted 12:00 AM

04月15日 先勝(丁丑)

日本人の、
わがままであることを表に出さない習性が、
いまだに残存している。

その背景には、
長い歴史の中で培われてきた
日本人特有の習慣が見え隠れしている。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月14日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 14th, 2018  Posted 12:00 AM

04月14日 赤口(丙子)

「発想」の段階に
奔放な「わがまま」がないと、
いくら技巧的に
素晴らしいプレゼンテーションであっても、
心を引きつけられる
何かが欠落してしまうと思うのだ。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月13日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 13th, 2018  Posted 12:00 AM

04月13日 大安(乙亥)

残念ながら日本には全般的に、
「わがまま」であっては
ならないという風潮がある。

しかしそれは、
プレゼンテーションの基本を
根本からくずしているのだ。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月12日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 12th, 2018  Posted 12:00 AM

04月12日 仏滅(甲戌)

「わがまま」とか「自分勝手」ということは、
タブーである。
「わがまま」は許されないし、
「自分勝手」などとんでもないことだと
一般的には言われている。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月11日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 11th, 2018  Posted 12:00 AM

04月11日 先負(癸酉)

プレゼンテーションでは、
自分の持つ自分勝手さと
「わがまま」が、
どんなにすごいものなのかを
アピールすることが基本である。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 10th, 2018  Posted 12:00 AM

04月10日 友引(壬申)

なんとしても、
その「わがまま」を
世間の人に認めてもらい、
具体化するまで
精力的に働き回ろうとする志になる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月09日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 9th, 2018  Posted 12:00 AM

04月09日 先勝(辛未)

「わがまま」が強ければ強いほど、
自分の意見や考えを
最後まで押し通そうとする意志も強くなる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」

04月08日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design



     4月 8th, 2018  Posted 12:00 AM

04月08日 赤口(庚午)

「わがまま」とは、
自ら思ったことを積極的に口に出し、
自分の思い通りに
コトを進めていこうとする
我の(想い)のママへの
心意気に他ならない。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」