kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘としてのデザイン’


5月11日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 11th, 2022  Posted 12:00 AM

5月11日 友引(甲子)

『分割としてのデザイン』

分割から
統合という
造形の手法造語として
提案したい。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 10th, 2022  Posted 12:00 AM

5月10日 先勝(癸亥)

『分割としてのデザイン』

要素に
分割されたそれぞれに、
どのような
希望や
期待が
使い手側にあるのかを
検討して、
その総合化と統合化を
「ディバイネーション
 としてのデザイン」
という
新たな
フレームワークづくりが
必要だと考える。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月9日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 9th, 2022  Posted 12:00 AM

5月9日 赤口(壬戌)

『分割としてのデザイン』

モノの存在感や、
モノと人間との関係、
特に
インターラクションでは、
使う人の経験の質が
反映するものである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月8日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 8th, 2022  Posted 12:00 AM

5月8日 大安(辛酉)

『分割としてのデザイン』

デザインによる造形は、
この集合体となる要素を
形態の各部位や部品、
表面性、
素材感などの統合性と
総合性に
集約されるものである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月7日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 7th, 2022  Posted 12:00 AM

5月7日 仏滅(庚申)

『分割としてのデザイン』

具体的には
人は
ささやかな
夢の集合として
大きな希望を抱く。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月6日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 6th, 2022  Posted 12:00 AM

5月6日 先負(己未)

『分割としてのデザイン』

科学が
知的欲求を
整理するために、
それぞれの専門領域を
分類するために
分割されたように、
感性的な
欲求を満足させることは、
夢、
希望、
期待に対する
充分な回答を
与えることである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月5日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 5th, 2022  Posted 12:00 AM

5月5日 友引(戊午)

『分割としてのデザイン』

発想を
分類したり、
分別したりすることは、
考察するためには
手法としての手続きであり
段取りである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月4日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 4th, 2022  Posted 12:00 AM

5月4日 先勝(丁巳)

『拡張としてのデザイン』

基本の拡張が
モノと人間の関係を
強固にすると
確信する。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月3日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 3rd, 2022  Posted 12:00 AM

5月3日 赤口(丙辰)

『拡張としてのデザイン』

デザイナーの
生き方の拡張から、
基本を
再発見することを、
「拡張としてのデザイン」
という
認識にしておきたい。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月1日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 1st, 2022  Posted 12:00 AM

5月1日 仏滅(甲寅)

芸術は、
美術とデザインに分かれるべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 62