kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘デザイナー’


5月6日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 6th, 2019  Posted 12:00 AM

5月6日 大安(癸卯)

アクリルとクラマタは
明らかにパートナーであった。

こうした素材に出会ったことは、
デザイナー冥利だと思う。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』5アクリルの生涯連鎖


目次を見る

5月4日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 4th, 2019  Posted 12:00 AM

5月4日 友引(辛丑)

私は、
「素材」と「自分」を
結合させていくことを、
どこから手に入れるかは
デザイナーにとって
重大な問題だと思う。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』5アクリルの生涯連鎖


目次を見る

5月2日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 2nd, 2019  Posted 12:00 AM

5月2日 赤口(己亥)

クラマタの「引き出し」を
開けてみるのは、
デザイナーという職能家の
務めだと私は思う。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』4画家とともに


目次を見る

12月22日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 22nd, 2018  Posted 12:00 AM

12月22日 友引(戊子)

デザイナーは、
「接着」という「破壊」を、
素材論のなかで真剣に熟考する
時代に生きていることを
再確認しなければならない。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』3硝子の音色


目次を見る

12月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 15th, 2018  Posted 12:00 AM

12月15日 先勝(辛巳)

「透明」は、
人を、
特にデザイナーを
純粋培養してくれるものだ。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』3硝子の音色


目次を見る

12月06日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 6th, 2018  Posted 12:00 AM

12月06日 友引(壬申)

私たちデザイナーは、
あらためて自分の
「内側を覚醒させる」ことを
忘れていないだろうか。

倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』2ワイングラスのインジケーター


目次を見る

11月12日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     11月 12th, 2018  Posted 12:00 AM

11月12日 友引(戊申)

デザインは、
商品になる前にまず
制作品であり、
製作品であり、
製造品であり、
産品であり、
製品である。
それは、デザイナーの作品でなければならない。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』2ワイングラスのインジケーター


目次を見る

11月11日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     11月 11th, 2018  Posted 12:00 AM

11月11日 先勝(丁未)

デザイナー自らが、
自分だけのイメージのなかで、
自分を射る矢の材質を
決定しなければならない。



倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』1 クピトが放とうとした矢


目次を見る

staffblog 11月04日


   


     11月 4th, 2018  Posted 11:55 PM

11月4日


本日は、AXIS主催のイベントに
対談という形式で参加いたしました。
「AXIS THE COVER STORIES
 ー聞く・考える・話す、未来とデザイン」

対談のお相手は「深澤直人」氏です。


『AXIS』の表紙を飾ったデザイナーや
若手のクリエイターのインタビューが、
一冊の本になった出版記念イベント、
ということで、壁面にはその雑誌がずらりと。


深澤直人氏との対談は初めてになります。


案内が出た直後に完売になり、
お陰様で多くの方にお越しいただきました。


最後はタイトルをバックに記念撮影です。


お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。


目次を見る

10月28日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 28th, 2018  Posted 12:00 AM

10月28日 仏滅(癸巳)

デザインは、
商品になる前にまず
制作品であり、
製作品であり、
製造品であり、
産品であり、
製品である。
それは、デザイナーの作品でなければならない。

倉俣史朗のデザイン『夢の形見に』2ワイングラスのインジケーター


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 57