kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘バッジ’


『綺麗な文字は、「書く」と「描く」は一緒のこと』


   


     11月 9th, 2019  Posted 12:00 AM



今では、警察官は米国式の警察カードです。
父が現役の頃は、警察手帳であり、
警察手帳には父のとても綺麗な文字が書き込まれていました。
「書は人なり」「書は心の画である」と、
絶対に綺麗な文字でなければと、私も叱られました。
仕事場でも、調書をとるときなどでも、
しっかりと漢字が書けないといけないので、
警察署内でも父が試験をしていました。
私が交通事故での調書があまりに汚く、随分と怒りました。
そのため、当然私は、ノートはすべからく美しい文字でなければいけなく、
それが、「勉強する」ということでした。
さらに、美大進学でしたから、「書く」と「描く」は一緒のことであり、
「書く」と「描く」は、大学入試の基本だと、今は私は思っています。
埼玉県の小学校で実施されている書写での
美文字訓練のことを知っていますか。
そこで採用されている「10 B 筆鉛筆」を使っています。
さて、これらはレプリカであり、米国内で使ったら犯罪らしいのです。
アメリカ連邦捜査官、CIA、FBIなのです。
「バッジだけかと思っていたら、また、そういうのよく見つけるね」、と
ワイフに言われました。


目次を見る

『私自身のトーチ・デザイン審査基準は5項目でした。』


   


     3月 23rd, 2019  Posted 12:00 AM



1次審査の結果が入りました。
私が期待した一案もかろうじて入っていました。
それぞれの専門家からなる審査員団の一人として、
「デザインが問題解決である」とは、
一般的には伝わっていないのだとも実感しました。
私は、デザインの5つの基本、
もしくは基準となる構成と構造に着目していました。
 ● 日本らしさというシンボル性の形態への表現性
 ● 先端技術の応用による日本独特性=押し出し成形への確かな知識
 ● 新しい製造手法とトータルな適合性=成形後の光の実装性
 ● モノとコトが「復興」でつながる文脈性=コトづくりに一致
 ● 世界に誇れる機能・性能・効能を具現化する想像力の創造性
もっとも大事な「創造性」は、
問題解決となる解答を必ずや導き実現する力です。
2次審査に必要となるトーチとしての様々な条件検証は、
技術の専門家中心に実証現場での確認そして私はビデオで確証し、
さぞかし大変なチーム努力だったろうと応募チームに敬服しました。
この審査会の専門家はボランティアでした。
これまでの知識と経験から国家的なプロジェクトの一翼を担い、
東京2020の成功を日本の未来につなげたいと承諾されたのだと思います。
私も苦手な午前中から、長時間連日の審査会を乗り切りました。
私はシンボルマークのバッジが欲しかったのです(笑)。
実際、国際的な市場でのモノづくりの現場にいるデザイナーとして、
万一、聞かれたらなら明言できるだけのの自負がありますから、
その実践からの「論理」をもってのぞみました。
結果、英知を結集し議論を尽くした審査が終了しました。
オリンピック・パラリンピック開催の前には
日本中で、20000本のトーチが、走り巡ります。




目次を見る

「『内部障害者マーク』の周知と普及を再デザイン」


   


     7月 4th, 2012  Posted 12:00 AM



身体障害者福祉法では次の七つが「内部障害」として、
認定されている制度です。

 1.心臓機能障害
 2.腎臓機能障害
 3.呼吸器機能障害
 4.膀胱・直腸機能障害
 5.小腸機能障害
 6.ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害=HIV
 7.肝臓機能障害

私は車椅子に乗っていますから下肢障害者です。
車椅子が明確に私が障害者だと周囲は認識可能です。
ところが、内部障害者は外見上はまったく識別不可能です。
だから私も心臓機能障害ですから、
そのことは外見上では予測すらできないでしょう。
飛行機に乗るとき、
身体検査であのゲートは通過することはできませんが、
毎回、ICD(植え込み型除細動器=心臓発作防止機器)保持者だと、
係員の方に告げることになります。
海外では証明書を提示します。
このマークは特定非営利活動法人ハート・プラスの会が、
内部障害者を証明するマークですが、
その具体的なモノは何も普遍的には存在していません。
私はこのマークをさらにブラッシュアップor再デザインで、
アプリケーション=バッジ・ワッペン・アクセサリーなどを
まずは故郷福井の「内部障害者団体」に提供し、
国内・国外にも展開をしていきたいと考えています。
以前から気にはなっていましたが、
先般、福井の団体で講演をして、
皆さんからも強く要望されました。
デザインは難しそうです。


目次を見る