kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘与える’


06月18日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 18th, 2018  Posted 12:00 AM

06月18日 先負(辛巳)

通常プレゼンテーションは、
見ず知らずの人に対して行うことも多い。

そんなとき、限られた短い時間のなかで、
相手の心からの共感を得て、
自分の夢に賛同してもらうためには、
やはり自分自身が
どれだけ相手に信頼感を与えられるのか、
ということが決め手になる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 15th, 2018  Posted 12:00 AM

05月15日 仏滅(丁未)

確かに、この世の中を渡って行くのに、
まったく裏表がないというのは
なかなか難しいことだ。

しかし、
素顔と仮面の大きな隔たりは、
精神的苦痛だけでなく、
そのうち体調にも変調を与えるようになる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

02月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 17th, 2018  Posted 12:00 AM

02月17日 友引(庚辰)

いつまでも
記憶に残るプレゼンテーションを
演出するために、

•好奇心を刺激する

•安心感を与える

•記憶に残る
というこの3つを押さえておくこと。



『プレゼンテーションの極意』『好・安・記』のプレゼンテーション


目次を見る

8月10日川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     8月 10th, 2015  Posted 12:00 AM

8月10日 先勝(戊午)

「喧嘩道」が決定的には
暴力、
それはそれ以上を与える相手を
武道的に討ち果たすことを
心情と信念とする必要があるのです。

いづれ、
私は喧嘩相手には
それを与えるつもりです。



川崎和男「喧嘩道」


目次を見る