kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘位相’


11月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     11月 24th, 2017  Posted 12:00 AM

11月24日 仏滅(乙卯)

わが国のデザイン発展史は、
産業による国家強化の
大きな支援制度史にも
なりうるわけであり、
産業、経済の位相に寄りかかる以外の
手法を見い出すことには
思いもいたって来なかった。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

12月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     12月 24th, 2016  Posted 1:00 AM

12月24日 赤口(庚辰)


場・空間・形態は
同意語的になるものだ。
しかし、
位相は、新たな空間では無く、
時間とその軸を入れる。



川崎和男の発想表現手法


目次を見る

4月16日川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 16th, 2015  Posted 12:00 AM

4月16日 大安(壬戌)

未だデザインが対象化しなかった事態に、
位相となるべき時代が訪れようとしている。


目次を見る

3月30日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 30th, 2013  Posted 10:26 AM

3 月30日 癸巳(友引)




位相としてのデザインは、形式のデザインとして
時代転換にその内容変革を促し、形式化された位相に
仕組むデザインとしての内容を充実させると考える。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月29日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 29th, 2013  Posted 10:25 AM

3 月29日 壬辰(先勝)




位相となりうるものそのものへの視線が
デザイナーのまなざしでありたい。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月28日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 28th, 2013  Posted 10:24 AM

3 月28日 辛卯(赤口)




わが国のデザイン発展史は、
産業による国家強化の
大きな支援制度史にも
なりうるわけであり、
産業、経済の位相に寄りかかる以外の
手法を見い出すことには
思いもいたって来なかった。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月27日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 27th, 2013  Posted 10:22 AM

3 月27日 庚寅(大安)




時代のこの転機は、位相の質の確認が
デザインの意欲になりがちである。が、
これは何の効果も生み出さない。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 26th, 2013  Posted 10:00 AM

3 月26日 己丑(仏滅)




永続性を持っているがゆえに、
その「かたち」は内容を吟味することなく、
その形式だけをグッドデザインとして
評価する事態が慣例となってしまっている。




artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 25th, 2013  Posted 9:50 AM

3 月25日 戊子(先負)



流行的という文脈で
解釈されてしまう「かたち」にも、
形式の認知が容易になされたほどには
内容は理解されずに、
時代が廃棄するデザインは
あとをたたない。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

3月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 21st, 2013  Posted 11:29 AM

3 月21日 丙戌(大安)



デザインが時代を変革する形式を発見する時、
社会にとってのデザインが
その内容で評価されることは
瞬間でしかないかもしれない。



artificial heart:川崎和男展「位相としてのデザイン」


目次を見る

1 2