kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘再会’


『人生が回転して再開、懸命だったあの頃』


   


     7月 17th, 2017  Posted 12:00 AM



35年ぶりに高島郁夫氏が来宅してくれました。
今、「DESIGN TOKYO」の審査委員をお願いしているのです。
カリスマバイヤーだった藤巻幸大氏が急逝してとても困り、
そうなると彼にお願いしようとすぐに提案。
彼も快く引き受けてもらったのです。
というのは、彼も福井県人であり、若いときにはマルイチセーリングの、
「際だって存在感があった」東京支店長でした。
当時ようやく全国区への参入をめざしていた、
このインテリアメーカーが「東京家具見本市」出展を私が提案したら、
小林社長(現在は会長)は最大ブースを予約して、
「川崎さん、全て任すから思い切りブース設計から製品デザインを」
(エッ最大ブース?どうする・・・)
そのブース統括は当然ながら東京支店長であった彼でした。
ソファーもいくつか相当にやり、それなら思い切って、
ということで、エレクトレットコンデンサースピーカーシステムを、と。
設計は丁度フリーになった東芝時代の
エレクトレットコンデンサーの専門家Y氏に製造までをまかせました。
今でも多分、25mm厚のバッフルに、
このスピーカーユニットと電源駆動実装は実現されていないでしょう。
すぐにフィラデルフィア美術館に永久展示になりました。
高島氏の存在を以後知ったのは、私の最初のマネージャーからでした。
「フランフラン:Francfranc知ってます?」
「んー、ごめん、知らない・・・」
「エッ、知らないんですか?」
当時ちょうど私は札幌市の市立大設立での初代学長候補でした。
(これは以後色々あって辞退問題にまでなりました・・・)
そうしたら、福岡にも札幌にも、
なるほど彼らしいとてもセンスあるインテリアショップ。
そうしたら大変な実業家になっていました。
来宅してもらうと、すぐに私は、
「ねっ、自家用ジェット買ってくれない?」と実業家には要望するのです。
ビジネスジェットが現代、最高の「手造り」なのです。
スピーカーは商品化できませんでしたが、35年前には実現していたのです。
結局は二人ですっかり未来の話になったのです。
しかも彼の企業グループに次世代デザイナーの森田恭通氏も取締役でした。
なんだか人生が回転して再会を果たしたのです。


* 「キャナルシティ博多での二つのショップ、二人の経営トップ」
* 「『国際文具・紙製品展』と『DESIGN TOKYO』展
* 『JBL4343のメインテナンスは5.5回目、まだ10年はOKとか』
* 「SZ-1000・私のオーディオ最終作だから」
* 『インテリアデザインからの拡大・森田恭通のパリ個展』
 


目次を見る

staffblog 7月4日


   


     7月 4th, 2017  Posted 11:45 PM

7月4日


本日夕方より、
多摩美術大学での特別講義が、
実施されました。


名作のデザインから、
言葉の使い方まで、
時間の許す限りお話しさせて
いただきました。


講義終了後には、
学生さんから相談を受けつつ、
領域を超えた話題に展開。


終了後は、先生方との、
懇親会のお時間をいただきました。


ーーーーー

本日午後一には、DESIGN TOKYOの
大賞審査が行われました。


これまでに一次審査、二次審査を通過した、
5点から選ばれます。


一つ一つの商品を、
厳密に確認して行きます。


本日は、30年ぶりの再会もありました。
素敵な笑顔での再会です。


目次を見る

staffblog 10月20日


   


     10月 20th, 2016  Posted 11:55 PM

10月20日


本日は東京にて懐かしい方とお会いしました。
原丈人氏です。
原氏は、内閣府本府 参与をつとめられており、
経済財政諮問会議 専門調査会 会長代理
でもあります。
川崎は、24年前、
箱根でたまたまお会いした、という
稀有なご縁から、今回の再会に至りました。

それぞれの足跡を確かめつつ、
現在取り組んでいる内容を共有しあい、
懐かしいお話が溢れていました。


目次を見る

staffblog 8月30日


   


     8月 30th, 2016  Posted 10:15 PM

8月30日

本日は韓国からのインターンシップ生の
最終プレゼンテーションが行われました。


無事に終了し、修了証が手渡されました。


夕食時にはサプライズのプレゼントが。


すぐに再会できることを約束して。


明日で3ヶ月間が終了します。


目次を見る

12月3日Staff Blog


   


     12月 3rd, 2010  Posted 12:17 PM

12月3日

あるクライアント訪問でのひとこま。

名古屋市立大学芸術工学部時代の、
卒業生と訪問先企業にて再会した、
BOSS(川崎和男, Kazuo KAWASAKI)


教え子の活躍している話を聞くことは、
BOSSの元気のみなもとです。


目次を見る