kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘基本’


5月4日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 4th, 2022  Posted 12:00 AM

5月4日 先勝(丁巳)

『拡張としてのデザイン』

基本の拡張が
モノと人間の関係を
強固にすると
確信する。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月3日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 3rd, 2022  Posted 12:00 AM

5月3日 赤口(丙辰)

『拡張としてのデザイン』

デザイナーの
生き方の拡張から、
基本を
再発見することを、
「拡張としてのデザイン」
という
認識にしておきたい。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

5月1日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 1st, 2022  Posted 12:00 AM

5月1日 仏滅(甲寅)

芸術は、
美術とデザインに分かれるべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月30日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 30th, 2022  Posted 12:00 AM

4月30日 友引(癸丑)

『拡張としてのデザイン』

基本から拡張へ、
拡張から基本へ、
この双方向性が
デザイン手法の
基盤的発想だと
言うことが可能である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月28日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 28th, 2022  Posted 12:00 AM

4月28日 赤口(辛亥)

『拡張としてのデザイン』

そこで、
基本を中心にした場合は、
その周縁を
拡張させていくことで、
中心が本来、
何であったか、
ということに
回帰させる手法がある。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月27日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 27th, 2022  Posted 12:00 AM

4月27日 大安(庚戌)

『拡張としてのデザイン』

生き方の
基本を追い求めることは、
生涯の
人間の
目標でもあるからだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 26th, 2022  Posted 12:00 AM

4月26日 仏滅(己酉)

『拡張としてのデザイン』

基本というのは、
人間として生きる
基準を明確に、
デザイナー自身が
自己決定することの
反映であるからだと
考える。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月25日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 25th, 2022  Posted 12:00 AM

4月25日 先負(戊申)

『拡張としてのデザイン』

しかし、
その基本のデザイン
あるいは
基礎的な概念を
中軸にすることは
なかなか困難である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

4月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     4月 24th, 2022  Posted 12:00 AM

4月24日 友引(丁未)

『拡張としてのデザイン』

デザインは
その効果のために、
まず、
基本をしっかりと
設計することが
必然である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月10日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 10th, 2022  Posted 12:00 AM

2月10日 仏滅(甲午)

『寛容としてのデザイン』

作り手も
使い手も
モノを
「寛容」できうるか
ということが
基本となるだろう。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 11