kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘変革’


2月24日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 24th, 2022  Posted 12:00 AM

2月24日 赤口(戊申)

『変革としてのデザイン』

こうした進化を
うながす技術を
主導するのは
唯一
デザイン
だけである。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月22日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 22nd, 2022  Posted 12:00 AM

2月22日 仏滅(丙午)

『変革としてのデザイン』

二次元上に三次元を
表現することの
スキルから
はなれるべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 21st, 2022  Posted 12:00 AM

2月21日 先負(乙巳)

『変革としてのデザイン』

デザイナーは、
これまでの
点・線・面を
忘却すべきだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月20日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 20th, 2022  Posted 12:00 AM

2月20日 友引(甲辰)

『変革としてのデザイン』

数学的な情報処理が、
造形思考に
コンピューターから
侵入していることに
驚愕している
デザイナーは
少な過ぎる。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 19th, 2022  Posted 12:00 AM

2月19日 先勝(癸卯)

『変革としてのデザイン』

数学の抽象性は
一挙に具体的で
具象化されてしまう
わけだ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月18日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 18th, 2022  Posted 12:00 AM

2月18日 赤口(壬寅)

『変革としてのデザイン』

点に大きさを与え、
線に幅を持たせ、
面に厚さを決定する。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 17th, 2022  Posted 12:00 AM

2月17日 大安(辛丑)

『変革としてのデザイン』

コンピューターの中での
造形は、
これまでの幾何学を
変革していくことが
明白だ。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月16日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 16th, 2022  Posted 12:00 AM

2月16日 仏滅(庚子)

『変革としてのデザイン』

たとえ、
これまでのような手法を
デジタル化することでも、
幾何学的な発想を
離脱し、
逃走し、
解放されることに
なるだろう。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 15th, 2022  Posted 12:00 AM

2月15日 先負(己亥)

『変革としてのデザイン』

けれども
これまでの造形手法は
廃棄する時代に
なってしまった。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

2月14日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     2月 14th, 2022  Posted 12:00 AM

2月14日 友引(戊戌)

『変革としてのデザイン』

想像力が
かたちの創造に
密接であることは
まちがいがない。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4 5