kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘夢’


06月20日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 20th, 2018  Posted 12:00 AM

06月20日 大安(癸未)

夢を実現するという権利を望む以上、
相手に対して「誠実さ」という義務で
応えていくのは当然のことだ。

それを怠ったならば、
未来永劫、絶対に権利は手に入らない。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

06月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 19th, 2018  Posted 12:00 AM

06月19日 仏滅(壬午)

夢をかなえる
「権利と義務」の関係は、
すでに理解していただいているだろう。

さらに、
「誠実であること」は、
この義務のうちの要である。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

06月18日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     6月 18th, 2018  Posted 12:00 AM

06月18日 先負(辛巳)

通常プレゼンテーションは、
見ず知らずの人に対して行うことも多い。

そんなとき、限られた短い時間のなかで、
相手の心からの共感を得て、
自分の夢に賛同してもらうためには、
やはり自分自身が
どれだけ相手に信頼感を与えられるのか、
ということが決め手になる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 21st, 2018  Posted 12:00 AM

05月21日 仏滅(癸丑)

僕は、
このような夢を語るとき、
常々、自分が世の中に対して
夢を語れる権利を
持っているのかということを
あらためて考えてみる。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 19th, 2018  Posted 12:00 AM

05月19日 友引(辛亥)

こんな明日が来たらいいのにとか、
近い将来
あんな生活ができれば便利だろうとか、
それぞれの夢や希望を持ち続け、
解決の道を模索し続けている。

その願いだけが、
自分を支えてきたと思っている。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月09日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 9th, 2018  Posted 12:00 AM

05月09日 友引(辛丑)

そういう時間を持つことで、
はじめて、
社会で自分の意見や夢を
語れるようになるものだ。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月08日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 8th, 2018  Posted 12:00 AM

05月08日 先勝(庚子)

今、何をしなければいけないのか、
自分がどういう人間で、
どういう手段を経て
夢を実現していくのか、
自分対自分をじっと見つめることが
とても重要である。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

05月04日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     5月 4th, 2018  Posted 12:00 AM

05月04日 先負(丙申)

今、何をしなければいけないのか、
自分がどういう人間で、
どういう手段を経て
夢を実現していくのか、
自分自身をじっと見つめることが
とても重要である。



『プレゼンテーションの極意』「わがまま」と「誠実さ」


目次を見る

03月14日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 14th, 2018  Posted 12:00 AM

03月14日 先負(乙巳)

これまで
誰も思いつかながったような
「発想」をどれだけ世の中に出し、
社会に賛同してもらうのか。
夢の「思いつき」と「思い込み」、
その生殺与奪を、
プレゼンテーションは握っている。



『プレゼンテーションの極意』「口説き」、それは三位一体


目次を見る

03月13日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     3月 13th, 2018  Posted 12:00 AM

03月13日 友引(甲辰)

相手が納得して賛同してくれたとき、
自分の夢はその相手と共有される。
自らの未来や期待、
願いなどが源になっている
「発想」が、一歩実現へと
近づいたことになるのである。



『プレゼンテーションの極意』「口説き」、それは三位一体


目次を見る

1 2 3 4 5 6 ... 8