kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘川崎和男’


staffblog1月20日


   


     1月 20th, 2015  Posted 9:16 PM

1月20日

タケフナイフビレッジにて、
ロケー中です。




2月NHKワールド放送予定です。
詳しい放送日等については
改めてお知らせいたします。

Tags: ,
Posted in Staff


目次を見る

staffblog 12月22日


   


     12月 23rd, 2014  Posted 11:54 AM

12月22日

タケフナイフビレッジ2代目
若手皆様との
新商品開発の打ち合わせと
モノづくりに関するテレビ番組
の収録がありました。

この新しい商品の様子は
2月放送される予定です。
お楽しみに!


タケフナイフビレッジの皆様
番組スタッフの皆様
ありがとうございました。


目次を見る

staffblog 10月5日


   


     10月 6th, 2014  Posted 9:28 PM

10月5日

第2回看護理工学会学術集会期間中
10月4日、5日の二日間
展示と公開講座を行いました。


人工心臓やPKD, 新しい手術機器の
「K-インターフェース」ISIP
をメインとして展示でした。


川崎和男公開講座のタイトルは
「コンシリエンスデザイン看医工学の提案」
でした。


お越し頂きました皆様
本当にありがとうございました。


目次を見る

9月27日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 27th, 2014  Posted 12:00 AM

9月27日 辛丑(赤口)


これまで、
デザイナーが手ぬぐいをデザイン、
デザイナーが風呂敷をデザイン、
こうしたモノの展示会を見てきて、
これでは産地を活性化など絶対無理。
この判断は当たっていました。

デザイナーがデザインすべきは、
新たな手ぬぐいの形式と素材、
新たな風呂敷の形態と素材です。

この思考の先端には、
「素材を変えて、新たな製品開発」だと
今、私は提案することができます。


「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る

9月26日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 26th, 2014  Posted 12:00 AM

9月26日 庚子(大安)



デザインは「かたち」に集約される。
が、
「ことば」それも言語だけではない。
言語
記号までが重要である。

この重要度に気づかない大学、
その教員にデザイン教育は

無理どころか無謀だと言っておきたい。

「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る

staffblog 9月11日


   


     9月 11th, 2014  Posted 11:00 PM

9月11日

フジテレビ取材中の
ボス(kazuokawasaki 川崎和男)


目次を見る

9月8日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 8th, 2014  Posted 12:00 AM

9月8日 壬午(仏滅)



工業デザイナーの「業」かもしれない、と
私は思い込んでいることがある。
「モノ」を大切にし、
「モノ」の神髄を信じることだ。

その現れが、
「モノ」の選び方と
日常化するモノと
そのファッション性を
育むことだと確信している。

「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る

9月7日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 7th, 2014  Posted 12:00 AM

9月7日 辛巳(先負)



モノづくりが好きだから、
デザイナーをめざしたという
若手からの発言を
私はどれだけ聞いてきたでしょうか?

結論は、
簡単です。
モノづくりの決着、出来上がるまでの
その執拗さが無い者には
デザイナーは無理です。

しかも、デザイナーは
モノづくりではモノは成就しません。
コトづくり=制度設計が職務です。
コトづくりとモノづくり、
この両面への才覚と才能が
デザイナーに求められています。

「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る

9月6日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 6th, 2014  Posted 12:00 AM

9月6日 庚辰(友引)



デザイナーになるとは
決して、容易いことではない。

デザインの能力
これは基礎的に必要だが、
もっと大切なことがある。

人間としての仁義心である。
義無き人物には
決して
「美」は生み出せない。
善無き人物には
無論
「美」は創れない。

「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る

9月5日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     9月 5th, 2014  Posted 12:00 AM

9月5日 己卯(先勝)



「自分の情報化」とは、
二つある。
最新の情報環境に精通すること。
まず、情報環境のハードは常に最新と
基本的なハードを持つ。
情報のソフトについては
パスワードはすべて
自分の管理方法を持つ。

そして、やってはならないことは、
自分情報を発信だけとか、
 ROM=Read Only Manにならないことだ。

「川崎和男 強い人弱い人」


目次を見る


1 2 3 4 5 6 ... 15