kazuo kawasaki's official blog

Posts Tagged ‘越前市ふるさと大使’


『「こしひかり」がこの季節になると届く』


   


     10月 28th, 2019  Posted 12:00 AM



新米の季節です。
私は「越前市ふるさと大使」なので、
毎年、この時期になると「お米」が届きます。
また、かってのスタッフが育てる「合鴨米」も届きます。
越前市は「越前たけふしきぶ姫特選こしひかり」が
「こしひかり」名称でした。
「こしひかり」発祥は福井県の農業試験場の開発でした。
こしひかりは米の中でも最高級で、作るのは難しいのですが
今では日本全国で作成出来ます。
元のスタッフが作る合鴨米は、父親から受け継いでおけと言いました。
ともかく、お米はパワーになります。
多少、炭水化物を控えることもありますが、
コシヒカリでないと米は、すぐに分かります。
福井の新ブランド米「いちほまれ」も、新作の時期です。
何かと発信力のパワーが足りない福井ですが、
「食育」ということばも福井生まれ、
しっかりと心と身体をお米パワーで整えてもらいたいと思います。
私の疑問は、なぜ「小麦粉」で終わるのか?、が怪しいです。
どこの産地か知らせて欲しいのです。


目次を見る

2月17日Staff Blog


   


     2月 17th, 2011  Posted 12:38 AM

2月17日

「越前市ふるさと大使」
BOSS(川崎和男, Kazuo KAWASAKI)
ようやく名刺が出来上がりました。

越前和紙で作られた名刺で、
裏面は
BOSS(川崎和男, Kazuo KAWASAKI)
若い時代デザインした
「タケフナイフビレッジ」
ナイフを紹介しています。


目次を見る

10月16日Staff Blog


   


     10月 17th, 2010  Posted 12:19 AM

10月16日

本日は越前打刃物展関連講演
「伝統工芸産地のこれから」を
武生駅となりの講演会場で行いました。
たくさんの方々にお越しいただき
まことにありがとうございました。


また講演の前には
越前市ふるさと大使としての
委嘱式も行われました。
ふるさとへの
BOSS(川崎和男, kazuo kawasaki)の
熱い思いが伝わったのでは
ないかと思います。


講演の後はタケフナイフの方々と一緒に
「鎚の響」特別展示を見学いたしました。
刃物の歴史について説明を聞いている
BOSS(川崎和男, kazuo kawasaki)です。


目次を見る