kazuo kawasaki's official blog

staffblog 7月28日


   


     7月 28th, 2016  Posted 10:55 PM

7月28日


大阪大学銀杏会館にて、
記者発表会を行いました。
「手・掌の消毒を根本から変えます」
全く新しい殺菌消毒機器の提案です。


川崎のプレゼンテーションからスタート。


工学的な原理の部分は河田聡教授から。


医学的な応用の部分は澤芳樹教授から、
ご説明いただきました。


お越しくださいました皆様、
ありがとうございました。


お陰様で盛況のうちに終了いたしました。

報道情報
リンク


目次を見る

staffblog 6月27日


   


     7月 9th, 2016  Posted 12:42 PM

6月27日


クリネタ crineta No.34に
掲載されました。


モリタが行く!「川崎和男がキター!」


長友啓典×森田恭通×川崎和男の
他では聞けないギリギリのトークを、
ぜひお楽しみください。

掲載情報はこちらから


目次を見る

staffblog 7月6日


   


     7月 6th, 2016  Posted 11:00 PM

7月6日

本日より、
第25回文具大賞、
第7回DESIGN TOKYOが
スタートしました。



文具大賞のグランプリ発表です。


審査員の皆様。


審査委員長より一言。
機能とデザインについて、
明確に説明がなされました。


全体で記念撮影です。


Proto Labの1ブース。


グランプリ受賞の方々と。


目次を見る

staffblog 6月18日


   


     6月 18th, 2016  Posted 8:30 PM

6月18日


本日はタケフナイフビレッジ協同組合
加茂勝康氏の
瑞宝単光章 祝賀会が行われました。

加茂氏と、加茂氏のお父様と、
並んでの展示です。


ご挨拶の時間をいただき、
その出会いから、現代の産業まで、
お話しさせていただきました。


多くの方からメッセージ。


こんなすてきなケーキも。


色々な方とお話しすることができました。
とても明るい越前和紙の皆様。


関係者の集合写真で幕を閉じました。


最後に川崎から加茂氏へ送った言葉です。


目次を見る

staffblog 6月8日


   


     6月 8th, 2016  Posted 7:53 PM

6月8日

本日は日本文具大賞の審査会が行われました。
日本文具大賞は今年で第25回を迎えます。
その記念すべき大賞はどの商品の元に輝くのか。


審査開始前の一コマ、
審査員の皆様、仲良く談笑しております。


日頃からご自分が使用している文具のお話など。


いよいよ審査会スタートです。
毎年出展数が増加している展示会だけに、
大変な時間をかけて審査されました。


一品一品、じっくりと吟味します。


皆様、真剣に、でも、楽しみつつ、
審査を進められておりました。

一体、どの商品が選ばれたのか、
ぜひ、当日会場にてご確認ください。
※第25回日本文具大賞※


目次を見る

staffblog 6月1日


   


     6月 6th, 2016  Posted 11:55 PM

6月1日

内閣府のワーキンググループにおいて、
川崎和男のプレゼンテーションが行われました。

「総合科学技術・イノベーション会議
 重要課題専門調査会
 地域における人とくらしのワーキンググループ」


中央合同庁舎にて開催



一般傍聴まで含め、
最終的にかなりの人数になりました。



親友の内藤廣氏もご参加です。



会の終了後に厚生労働省の方とも
お引き合わせいただきました。


目次を見る

staffblog 5月31日


   


     5月 31st, 2016  Posted 9:27 PM

5月31日

本日は
「シップ・オブ・ザ・イヤー2015選考委員会」に
審査委員の一人として出席いたしました。


各企業のプレゼンテーションが展開されました。


限られた時間の中で、
各審査員より鋭い質問が刺さります。


プレゼンテーション後の審査会。
活発に意見が交わされました。


その中で、師との交流も。


目次を見る

staffblog 5月30日


   


     5月 30th, 2016  Posted 11:26 PM

5月30日

車椅子のシート設計、
第2回目が、
でく工房にて行われました。

今回はまず、
電動車椅子をつくられている、
「車いす工房 輪」を見学。


川崎のもう一人のご学友、
野間治樹氏も同席してくださいました。


そのまま「でく工房」に移動し、
仮組みを行いました。


少しずつ調整して体に合わせていきます。


縫製の方も含め、
実に多くの方にご協力をいただきました。


また、今回も大阪大学より、
大野ゆう子先生、丁憙勇先生が、
駆けつけてくださいました。


工房には、
生まれてすぐから小学生くらいまで使用可能な椅子や、


フレームにジュラルミンを使用した超軽量の椅子まで
実に様々な製品・商品が置かれていました、


これから実際に制作に入っていきます。

・第1回目


目次を見る

staffblog 5月19日


   


     5月 19th, 2016  Posted 11:55 PM

5月19日

今年度最初の未来塾が開催されました。
福井県織物工業組合青年部の
皆さんとのプロジェクトです。

ホワイトボードを使って現在までの流れと
今後の活動について概要を説明。
(ホワイトボード内はぼかしてあります)


その後、スライドを使って詳細に説明を。


皆さん、考えながら聞かれていました。


今期、商品展開を行なっていきます。


目次を見る

staffblog 4月29日


   


     4月 29th, 2016  Posted 11:55 PM

4月29日

川崎の大学時代のご友人で、
シーティングエンジニアの第一人者である、
光野有次様がお越しになりました。

川崎専用の車椅子用シートを
製作いただけるとのことで、
そのための採寸をしていただきました。


阪大医学系研究科の先生や院生さんを中心に
他の大学の方々にもお声がけさせていただき、
ワークショップ形式で実施しました。


ただ計測するだけではなく、
座るとはどういう行為なのか、
人間と椅子の関係において重要な点は何か、
など、考え方の部分からご指導いただきました。


専用の機器による計測や、
実際にベッドに横になっての確認など、
何度も詳細に繰り返しつつ、
ベストな体勢を構築していきました。


最終的に三次元スキャナによって、
もっとも適切な形状を読み込み、
次回は仮組に工程へと進んでいきます。


目次を見る

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 69