kazuo kawasaki's official blog

Archive for 10月, 2021


10月21日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 21st, 2021  Posted 12:00 AM

10月21日 赤口(壬寅)

『善意としてのデザイン』

素直に
善意のある人間で
ありたいと思う。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月20日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 20th, 2021  Posted 12:00 AM

10月20日 大安(辛丑)

『香気としてのデザイン』

この原意にもどれば、
センスのあるデザインとは
「香気」としての
デザインだと思う。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月19日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 19th, 2021  Posted 12:00 AM

10月19日 仏滅(庚子)

『香気としてのデザイン』

センスということばは
「香」に原意がある。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月18日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 18th, 2021  Posted 12:00 AM

10月18日 先負(己亥)

『香気としてのデザイン』

もっとも端的には
フランス語での趣味は
臭覚が核心である。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月17日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 17th, 2021  Posted 12:00 AM

10月17日 友引(戊戌)

『香気としてのデザイン』

当然なりうる。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月16日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 16th, 2021  Posted 12:00 AM

10月16日 先勝(丁酉)

『香気としてのデザイン』

さて、
味覚に対して、
臭覚とは
美学的な感覚に
なるのであろうか。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月15日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 15th, 2021  Posted 12:00 AM

10月15日 赤口(丙申)

『香気としてのデザイン』

味覚を、
趣性の核として、
佳趣論ということばも
過去には存在していた。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月14日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 14th, 2021  Posted 12:00 AM

10月14日 大安(乙未)

『香気としてのデザイン』

そこで、わが国でも、
味覚を
美学的な
言説においたのは、
中江兆民や
西周であった。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月13日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 13th, 2021  Posted 12:00 AM

10月13日 仏滅(甲午)

『香気としてのデザイン』

が、
味覚は
もっとも快楽に対する
価値基準が
はっきりしている。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

10月12日
川崎和男のデザイン金言 Kazuo’s APHORISM as Design


   


     10月 12th, 2021  Posted 12:00 AM

10月12日 先負(癸巳)

『香気としてのデザイン』

つまり、
モノに対する
好悪の価値感情に
味覚は論外であった。



artificial heart:川崎和男展


目次を見る

1 2 3 4