kazuo kawasaki's official blog

「企画は必ず具現化すること」




Aurex時代、これはほとんど私の東芝時代です。
東芝本社で企画を通すことは本当に大変でした。
しかし、上司に恵まれていて、
「これ、やりたい」と言えばディテールまで忠告を受けたり、
「絶対に実現したい!」というわがままを包んでもらいました。
ただし、やるべき業務以上の義務は果たすこと、でした。
第一家庭電器のDAMはそういう意味では、
東芝より自由に私のアイディアを実現してもらいました。
「45回転LP 」を実現したい、
そのためには、レコーディングプロセスを詳細にLP化すること、
このようなアイディアも実現できました。
午前中は磯子の音響工場のデザインルームでスケッチを描き、
昼からはほとんど東芝EMIのミキサールームに入り浸り、
そうしてミキシング技術を教わりました。
そしてジャケットデザインを赤・緑で構成。
これはやがて村上春樹著「ノルウェイの森」の装丁と同様でした。
私の具体化が先んじていたと今頃になっても言っておきたいことです。
このトラックダウンは、回転数は45回転、厚盤仕様、
そして詳細にそれぞれのトラック毎のミキシングを乗せていくことで、
レコード再現のHi-Fi性能のチェックがきめ細かく出来ました。
DAMは顧客サービスとして
おそらく2000枚近くをメンバーに配布していました。
「マニアを追い越せ!大作戦」というタイトルが必ずつけられていました。
45回転で超厚盤は、
カラヤンやアリスからも
訴えられる寸前までいくほどLPプレスが完璧でした。
だからDAMのレコードシリーズだけは、今も持っています。
その45回転LPこそマニアにはたまらない音質チェック、
そんな思いが東芝より第一家庭電器で実現していました。
こうしたシリーズは実際、10000枚以上も配布されていました。
だから、やがてこのアイディアは、東芝もやらざるをえなくなるのです。
ともかく、「思いついたことの実現」に無我夢中でした。


tag: 45回転, 45回転LP, Aurex, DAM, Hi-Fi, LPプレス, LP化, わがまま, アイディア, アリス, カラヤン, ジャケットデザイン, スケッチ, タイトル, チェック, ディテール, デザインルーム, トラック, トラックダウン, ノルウェイの森, マニアを追い越せ!大作戦, ミキサールーム, ミキシング, ミキシング技術, レコーディングプロセス, レコード再現, 上司, 企画, 具体化, 厚盤, 回転数, 実現, 忠告, 村上春樹, 東芝, 東芝EMI, 東芝本社, 業務, 無我夢中, 磯子, 第一家庭電器, 義務, 自由, 装丁, 音質チェック, 音響工場, 顧客サービス


目次を見る

4 Responses to “「企画は必ず具現化すること」

  1. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    12:02 AM on 8月 18th, 2014

    [...] だから、「企画書」㊙を書き残します。 「企画は必ず具現化すること」 tag: 「企画書」㊙, リーダー, 予定書, 企業, 企画, 企画書, 実務方針, [...]

  2. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    3:30 PM on 3月 31st, 2016

    [...] すでに、ヘッドホンアンプの設計とデザインに取りかかっています。 *「企画は必ず具現化すること」  http://www.ouzak.co.jp/blog/?p=23523 [...]

  3. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    2:47 AM on 8月 15th, 2016

    [...] Menbers club * 『世界でトップだったアナログ45回転レコード盤の復活』 * 「企画は必ず具現化すること」 * 『LPレコードのアーカイブが出来上がりつつある』 [...]

  4. Kazuo KAWASAKI's official Blog | 企望を「までい」実現へ
    2:06 AM on 10月 18th, 2016

    [...] * 『世界でトップだったアナログ45回転レコード盤の復活』 * 「企画は必ず具現化すること」 * 『アナログプレーヤーをAurexSY-λ88で試用』 [...]


This entry was posted on 月曜日, 1月 23rd, 2012 at 12:00 AM and is filed under 企望を「までい」具現へ, 祈望から企望へ. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.